スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小金井なやみ相談所2

兼業主婦 31歳の方から

結婚して二年になりますが、家庭がうまくいっておりません。夫と二人での生活を始めてから考え方の違いがあらわになり、すっかり冷えきってしまいました。三十路前にはと焦って結婚したのが、今思えばよくなかった気がします。やはり人生の大きな決めごとは、慎重に考えてするべきだったのではと悩む毎日です。これ以上この状態が続くようだったら、実家に帰ろうと思っています。


金城
奇遇ですね、私も今日実家に帰るんですよ。
スポンサーサイト

年末なのに……

夢に海原雄山が出てきて超うざかった。

美食会献立

生ハム スモークサーモンと蕪のサラダ 燻製ホタテのソテー 合鴨のタタキ 天ぷら(ふきのとう、たらの目、うど、こごみ、ウニなど) エビ焼き 蕎麦 チーズ各種

ドタキャンが何人か出たので数皿減り、野菜のジュレや湯葉天、ローストビーフなどがお蔵入りになってしまった。
普通の文化包丁での調理だが、どんなものでも研いだ日にはなかなか切れる。

ウニ天を食ったO畠の反応が一番おもしろかったな。しかしまあ、宅飲みでは出るはずがない料理が頻出したので、どれも面白かった。

料理が終わった後、めずらしく麻雀をした。まったく分からんけど、年に一回くらい賭けないでやるなら楽しい。安い役でせこく上がる。

一番の思い出は、コバ君の失敗の後片付けでしたね。罰として、寝てる彼の顔にマジックで落書きしてやった。

小金井なやみ相談所

52歳 主婦の方から

最近、夫が変なのです。もともと気のよくきく明るい性格で、非常にまじめに働いていたのですが、今週になって急に会話が成り立たなくなりました。どうもおかしいなと思っているうちに、会社にも行かなくなり、家にこもりっきりになってしまったのです。なにか気に病むことや、会社に行きたくない理由があるのかと思い聞いてみるのですが、「粒子の大きいチップで本物の木の香りを……」「バーベキューで燻製ごっこしてる連中は死ねよ!」などと意味不明の言葉をわめき散らす有様で、まったく会話が成り立ちません。
ほとほと困り果てていたその時、台所の異変に気付いたのです。朝台所に入ると、火の気もないのに妙にけむ臭いのです。すぐに壁や天井に臭いが染み付いていることに気がつきました。これは夫のやったことに違いないと思い、彼を観察しようと思いました。その夜、午前1時頃に私が寝た振りをしていると、夫がごそごそと動いて起きだし、寝室を出ていきました。こっそり後をつけると、果たして夫は台所にいたのです。そして冷蔵庫から何かを取り出しました。それは塩漬けにされた豚肉のようでした。彼はなんとその肉に話しかけていたのです。「ほうら、こんなに水分が出てもうビチョビチョじゃねえか……まったくはしたない奴だ。お前みたいな卑しいメス豚にはお仕置きが必要なようだな……」そう言って肉を水に浸しました。さらに冷蔵庫から今度は鮭を取り出し、「フン、まだ強がっているのか。しかしいつまで耐えられるかな? 今日も夜通し、俺がたっぷり(煙を)かけてやるぜ!」そうして、あろうことか燻製を始めたのです。
これが全ての原因だったのです。夫は燻製中、10分に一度は煙の様子をチェックし、非常に落ち着かない様子でした。目は血走り、よだれが口からあふれています。結局夫は日が昇るまで燻製を続け、ふだん私が起きる時間に床に入りました。これでは規則正しい生活も、社会的な人間性も保つことなどできません。
燻製を始めてから夫は滅茶苦茶です。やめさせようと思い、一度食材を隠してしまったのですが、そうしたら夫は完全に取り乱して包丁を振り回しながら「今こそ黙示録の時!」と叫んで窓ガラスに頭から突っ込みました。もう私の手には負えません。この悪魔の快楽から夫を救いたいのです、それが彼のためでもあり、私も切実に望むものなのです。ご助言をお願いします。


金城
えーとそうですねえ、燻製に関しては、私もやるんですよ。たまにね。ですからこの立場から言わせていただけば、燻製それ自体は悪い趣味では決してないと思うんですよね。時間と手間をかけて大切に作り上げる燻製は、愛が芽生えますし、まさに子供を育ててるような気にもなります。だから夫さんも、すこし普通より個性的な愛し方なだけであって、決して異常なことではないんです。独り言くらいあなただって言う時もあるでしょう? いくら夫婦といえど、分かり合えないことはあります。だからある程度は許すことも考えたほうが、現状の改善には近道かと。でも、自分で臭いをつけてしまった台所の掃除くらいは夫に責任を持って掃除させてもいいかもしれません。社会復帰をめざすなら、そういう小さな一歩からでしょうね。

年末けむり祭り

はい、休む間もなく燻製してます。引き続きコンロに二号機でスモークサーモン、スモサ。七輪一号はベランダで豚をやってもらう。こっちはサクラを使う。
サクラはつーんとする酸っぱい臭いが特徴的で、ヒッコリーはだいぶ香りがまろい。
というか、鮭あまり煙が乗らない。油に一度漬けているからか。よく拭いて乾かしたが、やはり汗をかくので。そういうものか。レシピで燻煙かける時間が長いのをよく見るのはこういうことだったのか?
すでに12時間煙を掛けていて、これからさらにいってみる。

今日はこうして煙の調子を見ながら、明日買う食材の量を計算する。
結局持ち寄りがほとんどなさそうだが、全部私まかせでいいの? 他人の金だと高い買い物しちゃうよ。

クレラップす

やってきました。マムシュカ。役柄上、最中の様子がよく分からなかったが客の反応は手応えあった。それなりにレベルの高いイベントだったが十分通用した。
やはり、パフォーマンスとなると、ダンス系や特殊な音楽などが多い。みな訓練されている。衣装も凝ってて当たり前。その中で強い印象を残すのに、いかに発想が重要か分かる。

そう思うと、かつて東京芸大のとんちのような入試を受けてたのも、意味があった気がしてくるな。

まあいいや。これで、後は燻製食べれば無事2009年は終わる。やれやれ。

おつかれさんでした。来てくれた人ありがとうございす。

マムシュカ東京 公演情報

12月26日のイベント「マムシュカ東京」についての告知です。

公式HP http://www.dance-media.com/mamuska/

会場 アサヒアートスクエア
東京メトロ銀座線「浅草駅」4、5番出口より徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草駅」A5番出口より徒歩10分
        「本所吾妻橋駅」A3出口より徒歩6分
東武伊勢崎線「浅草駅」より徒歩6分

open 15:00 close 21:00 stage time 15:30-20:00

入場無料(1ドリンクオーダー制)

カフェとバーのあるフロアで、さまざまなパフォーマンスを見ながら楽しむというものです。
我々は「プロジェクト無敵」として、十分ほどの短編芝居「2009年最後のクレラップ」を上演します。出場タイミングはよくわからないのですが、早い方だと思います。

よかったらぜひいらしてください。
自信あるでよ。

追記:流しユニット「兎と侍」の侍の方の人、鈴木左千夫氏がゲスト出演します!

遅刻

温度がなかなか安定せず、気づけば未明四時すぎまで起きてしまった。そして寝坊した。ああ。ゲネプロが。そしてまた電車の中で。

ああんもう

スモークサーモン、25度以下に保つにはけっこう気を使う。超えても、火が消えてもいけない。ザラメで難易度上がった。

安定に入れたら寝るつもりだったのに、危なっかしくて目が離せない。
うう、寝たい。

最終ラウンドだッ!

寝る前に、鮭を煙にかけ、豚を塩抜きす。
燻製器二号、初陣。

kuse.gif

コンロに魚焼き用のトレイを置き、燻材をのせ、鮭を吊った二号をかぶせる。
燻材にはヒッコリーのウッドとチップ、そしてザラメ。

煙少ねえ! 
びっくり。すごいぜクリーン煙突。
いままでは換気扇の外がすごいことになって、私の部屋の前の廊下がむしろ燻製されてたものだが。
今回は燻製中に通りかかっても、「おっ、お隣さんは今日は凝った料理かな」くらいの臭い。
さいしょからやればよかった。なんだ、燻製なんて借りた部屋でぜんぜんできる物じゃん。

とりあえず最初の三十分は、自然に20度をキープ。順調。だが冷燻は25度超えたらアウトなので油断できない。
温度上がってきたら、キッチンの窓全開にして室温を下げたり、氷柱を入れたりして対処するつもり。


ちなみに豚の処理は、もう慣れたものなので何の感慨もない。味は楽しみだが。

電車の中でブログを書くと警察に捕まる

今、浅草に向かってます。マムシュカのリハーサルのためです。電車の中です。すでにひどく疲れてます。中央線はまっすぐです。曲げてやりたい。ああ疲れた、でも座れたからいいや。お椅子がぽかぼか。気持ちいい。わかがえるー。性別変わるー。ふう疲れた。せっかく携帯で書いてるから絵文字とか使おうかな。そうだ、DOCOMOの機能はすごいんだよ。この間やや長文のメールを打っていたとき、操作ミスをして変なデコメーション機能が発動してしまったのだが、AIが単語に反応して適切な絵文字を選ぶのだった。業務的なメールが一瞬で超キモきもちわる系に。しかも戻しかたが分からない。そんな楽しい頃もあったっけ。もう新宿を過ぎたか。書いてると早いな。疲れもなんだか消えてきた。でも疲れは麻痺してるだけかなあ。あっ豚を塩ぬき処理してから出かけようとしてたのを今思い出した。すごく。思い出した。とても思い出した。やっとけばよかったテヘッでも帰ってからでもまにあうにょ(ノ><)ノ(爆)それより自分のご飯もちょっとは栄養あるもの買わなきゃ( ̄▽ ̄;)o(><)o炭水化物は飽きたのだー(^^ゞナーンチャッテ)(;_;)こんなときこそ(゜▽゜)あ、浅草着いた。

掃除しようか

今年も残り一週間。部屋を片付け、マムシュカが終わったら、あとは引っ越し準備か。るるる。2009。

鮭、結局風乾は不慮の事故が恐いのでクッキングペーパーに包んで冷蔵庫で一晩。その後オリーブオイルに7時間ほど漬けて油を染み込ませる。よく拭いてから再び冷蔵庫で乾燥。紙に包むとけっこう血合いが抜けるのでお得感。
はやくデュアル煙突の本気を見たい。


るるる2009。
だんだん「どんな公演をやったか」で年を考えるようになってきてる。清潔、黄金町バザール、スーパーマルス2、マムシュカ東京。
それでもいいが。

るるるる。豚、ソミュール液の入った鍋をおもしに乗せてたらぺちゃっとなっちゃった。
まあいいや。るる。
鮭は神の出来の予感。る。

引っ越しの見積もりをインターネットでしようとしたら、どうやら何社にも一気に問い合わせてお値段を比べる種類のものだったようで、昨日から電話が何本も来る。くるるるるるる。面倒臭いよ。くるるるるる。カメェェェッー! 流し斬りが完全に入ったのに……

最近まとめ

クレラップの練習最後。役者が生きてる。けっこう賭けだったがうまくいきそう。でも私の衣装を一回もリハしてないからそれがある意味超恐いといえる。

カラーチャートを作るゲーム。
http://www.spectralcolor.com/game/huetest_kiosk
左右にきれいにグラデーションするように色を入れ替えていく。正解に近いほど得点が下がり、最高は0点。私は初見で12点だった。physにもやらせたら一回でパーフェクト出してた。ちくしょう。
あと、前ちょっと書いたフラッシュゲームのeight defenderがバージョンアップしていた。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~pasting/game/EightDefenders_.html
選択肢が増えてハイスコア狙いが面白くなったらしい。が、前バージョンをやりすぎてちょっと飽きたので、まだやってない。


あと練習中になんかの動画の話したな。なんだっけ。
とりあえず季節に合わせて一本。




あと私からのクリスマスプレゼントとして、いくつか手持ちの画像を。


1248695559674.jpg



1256004749380.jpg



1259080948045.jpg



1258932089223.jpg



1252929566574.jpg



1261615400573.jpg


メリークリスマス!

アパッチ

燻製器作った。一時間もかからないし、誰でも作れるので、一家に一台。必要な時代が。来る。

薫製機



ご近所さんのことも考えてデュアル煙突を。要らない半紙をまるめて、中に千切った和紙を詰め、リードクッキングペーパーで蓋をしたもの。テストしてみたらすごい効果。安心。サイズもコンロにぎりぎり乗るので、排煙も温度調節もばっちし。

うそポエム野郎の死に際ダンス祭り

これから冷燻用燻製器を作る。そして塩抜きする。今夜いったん乾燥だが冷蔵庫は臭いがつきそうだから風乾したい、けど意外と湿度高い。最近夕焼けがいつも鈍い。塩を抜く。そう、塩を抜きます。段ボールの可能性を見せてやろう。そして今日は早く寝たい。

師走狩り

忙! 忙おおおおおおっ! 一日に3回も坂を上り下りしてしまったよ。このニュアンス国分寺・小金井市民にしか分からんだろうけど、ちょっとあーあって感じね。それで仕込みはじめたよスモークサーモン。ソミュール液は水1,5ℓに岩塩100ちょい、三温糖100、そして今回初使用マロニエ蜂蜜大さじ3。これ味見してびっくりした。すっげえ繊細な甘さ。燻製に向いてるかわからん。続いて白ワイン適当、フェンネルシード適当、ディル適当、ローズマリー二本分、ローリエ三枚、粒白胡椒は愛した女の数だけ、黒胡椒は殺した敵の数だけ。白は80、黒は10ほど入れました。さらにセロリとタマネギを入れて煮る。リンゴも入れた。冷ましてから、鮭を漬ける。このときスライスしたオレンジで挟みながら沈める。ちょっと色々やりすぎたかなあ。でも、やってみたかった。小細工しただけあって複雑な味になったと思う。同時進行で、「かえし」と呼ばれる、醤油と砂糖をなじませるものを作る。何に使うかは秘密。また豚ロースも買ったので、ふり塩で漬けてみる。美食会まで一週間しかないから熟成できないけど、多めに振ってギュッとしてドカーンみたいな感じでいいか。塩、三温糖、ブランデー、ローリエ、ローズマリー、タイム、オレガノ、りんご、ニンニクを適当に包んでラップでぐるぐる巻きに。ラップでぐるぐる巻きの肉……今は二人とも冷蔵庫で眠ってもらってる。かえしは放置プレイね。かえしは本当は床に埋めたカメで作るといいらしいけど、そんなことしたら敷金が返ってこない。でもいいや。そして大学へ行き久しぶりにN教授と話す。これは癒し。でも痛いツッコミも頂く。くう。まあ、修了制作はがんばりますよ。そして一旦帰り、仕込みの続きをしてから国分寺で照明さんと打ち合わせ、坂3回目。くはっ。チャリで行く途中、国分寺街道にある着物屋にキャッチコピーが書かれていた。見ると「重ね着はエロ インフルエンザもガード」とある。うわあ、これ考えた奴天才か、でも客層的にデッドボールじゃね? と思ってよく見たら「重ね着はエコ」だった。はは、また目が悪くなったようだ、それとも違う場所に致命傷があるかな? でもエロの方のコピーすごいよねえ、エロいだけじゃいいのか悪いのか分からんけど、インフルエンザもガードできるならエロい上に便利みたいな風にとれる。でも重ね着がエロいってどういう趣味? というところまで一瞬で思考できる。こんな凝ったコピーあまりないよ。よくできてる。はは。

優勢 郵政 you say

今日もまた小金井には北風。雲なく、夕方空がよどみなく焼ける。鈍く美しい。今日はね、リアル縛りプレイしましたよ。演劇的かつ身体的な。具体的にいうと手足をほとんど動けなくした状態で演技をしたのだが、想像以上に恐ろしかった。両手がないだけで歩くのがとてもとても。転んだら防げないし。その状態で寝そべったり、起き上がろうとしたり、他の人にかついでもらったりしてみたが、もう何一つまともにできませんでしたね。起き上がれないし椅子にも座れないし、五体満足がどれほどありがたいかを痛感した。担いだ役者たちも「介護の大変さが分かった」と言っていた。私70キロあるからね、重いんだよ。そんな日。あとマムシュカなんですが、どの時間帯にやるかまだはっきりしないんですよ。26日の午後三時から始まって、どうやらうちらは四つ目の出し物のようだから、多分出番は早いと思うんですが。まあ近いうち改めて。しかしどうだろう、私はもともと別にアングラフリークではないんですがねえ、なんかまた微アングラになりそうですよ。あまり劇団の色を決め過ぎたくはないが、結成して蓋を開けてみたら三連発、家族で見る感じじゃあまりないから、ちょっと来年はマイルドになろうと思ってる。甘口で。ギムレットには早すぎるけど、あのレシピだと甘すぎるらしいですよ奥さん。あれはチャンドラーが本気で「本物のギムレット」だと書いたのではなく、発言者の人間としての甘さを意味しているという説。ジンね。小金井に引っ越してから飲まなくなったね。ライムジュースもトニックウォーターも売ってないから。早すぎるギムレット、早すぎた兎、遅すぎた亀。甘くささやいて、セロトニンを遮断。それもいいが。っていうか、いいのかそれで。ちょっとふざけて即興劇始めて、「これ脚本でいいんじゃね?」とか、いいけどね。私は楽だけどね。むしろいいんだが。それは別にいいや、ところで空が奇麗ですね。東京も意外と空は奇麗なんですよ。新宿のビルから眺めた排ガスまみれの世界もけっこう美しかった。あのとき私は蕎麦を食っていた。今は何も食べてない。何か食べよう。何かを。ここではない何かを。進化しないポケモン。ポケモン食文化。ピカチュウのテリーヌ。うわっ。うはっ。やめろっ。はなせっ。おれをっ。どうするきだっ。おれをっ。テリーヌにっ。うそだろっ。よせっ。おれをっ。テリーヌっ。ピカチュウとっ。まぜてっ。テリーヌにっ。やめろっ。ああっ。神よっ。たすけてっ。ああっ。まざるっ。おれとっ。ピカチュウがっ。まざってるっ。今まさにっ。まざっていくっ。テリーヌになるっ。おれとっ。ピカチュウっ。ひとつになるっ。おれとピカチュウっ。ひとつになるっ。テリーヌになるっ。神よっ。

蘇生 組成 so say

一日。喉が治っていくのが分かる。鼻は出る。頭、痛くなる。あれか、そうか、寿命だ。部屋干しして湿度を上げ、のど飴をなめる。「絵と地図が描けなければならない」と。そうね、人の多い場所なら。この国では頭の中では何を考えてても違法ではないから、僕はこれ幸いにと毎日頭の中でタスマニアデビルしている。していないけど。していない。していないよ。あっ鮭買い忘れた! うわあああああ! タスマニアデビルの事を考えていたからだ! 何なの? 僕は。うっかりやさんめ。そんなに少女になりたい? ああ、事実だ。しかし確認しておきたい。鮭は買い忘れた。そう、鮭は買い忘れた! 国分寺駅が徒歩マイナス一分だったらいいのに。駅に行こうとすると時間が飛んで通り過ぎてしまい、「あっ、一分前までは駅にいたのに」って思う。そんなスタンド。それで駅では女の子が待ち合わせ相手をずっと待ってるのに来ない。日も暮れてきて手がかじかんで、はーって息かけるけどやっぱさむい、ちょっと涙ぐみながらもう帰ろうかなって思ったりするけどけなげに待ってる。でも彼は来ない。来れない。俺がスタンドを発動してるから。嫌がらせか。ああそうさ。しかし一つ確認しておきたい。俺は悪くない。会う奴が悪い。第五部完。今、下ネタを書きそうになったけどやめた。一応自粛しているんですよ。徳が積めない気がするからね。でも今思えば鮭も風邪が治ってから買った方がいいかなあ。人に食わすものだから衛生的に。こういうときあったら便利なのはあれね。鮭を買うスタンド。16巻の最後の方にちょっと出てきたやつ。丈太郎「中東の食文化は日本人には慣れないから鮭を買ってきたぜ」アヴドゥル「やったぜJOJO!」みたいな。でも腐りやすいからね、気をつけなよ。イスラームではなぜ豚を食ってはいけないか? すぐ腐って当たるから。なぜ酒を飲んではいけないか? 水があまりないので、脱水症状が危険だから。ぜんぶ教訓なんだよ。一夫多妻だって、むかしは戦争で男が死んで未亡人が多かったから、路頭に迷わないようにするためだ。しかし鮭を買うスタンドはなぜあれっきり出てこなかったんだろう? 便利だと思ったんだけどなあ。ピスタチオを買うスタンドも。農園作ればいいじゃん。財政的な手段でDIOを追いつめてさ。でも平和がいいよ。平和がいい。お洒落さんなお前には分かるまい! 見ろよ! あの女の子はまだ駅で彼を待ってる! 待ち合わせ時間はとっくに過ぎてるし涙だって枯れそうだ! かわいそうじゃないか! 俺がスタンドを解けばいいんですね。はい、解きました。彼は駆けつけた。女の子は顔をしかめて何か言いたそうだが、男が必死に走ってきたのを見るとなにも言えなくなってしまって黙ってうつむいた。そして彼の胸にダイヴ。そう、これでよかったんだ。ああ、これでよかったんだ……もういいだろう、あいつらは俺たちが見てなくてもきっとうまくやれるよ。どうだい、これから一杯。寒い夜だ、強い酒がうまいだろう。いい店を知っているんだ。マスターが面白い人でね、自家製のピザが自慢なんだ。できばえは日によって違うけれど、運よく成功したらそれはおいしいんだ……ほら、この店さ。おや? あそこのカウンターで飲んでる奴は……あーっ! 今朝の食パン女ー! 死ね!(バールのような物を振り下ろす)一分後「ハッ! 俺は一体何をしていたんだ? ……手が真っ赤だ……」そして自分にかけたスタンドを最期まで解く事はできなかった……100年後。私は国分寺駅に降り立った。あの人がついに到達できなかった国分寺駅に。自分のスタンドに囚われたまま、永遠に一分後を繰り返したあの人の代わりに。見ろよ。今も町は相変わらず平和さ。あんたの望んだ平和は続いているんだよ。私は手に持った花束を見た。墓参りには何が相応しいのかよく分からず、適当に包んでもらった物だ。しかしこういうものは、心意気の問題だろう。これで墓参りは最後だ、あんたに最後の報告をして。国分寺は、今も平和だ。これからは分からない。でも、今は。駅では、行き交う人もあり、人を待つ女の子もいた。100年前と変わらない。もしかしたら、あんたのかけた意地悪なスタンドは今も誰かを時々困らせているのかもしれない。これから墓に行って、もうそんな頑張る必要なんかないんだということも言ってやろう。私は歩いて南口から坂の方へ向かって行った。このまま進めばやがてあいつの眠る墓まで行ける。私はうつむき、花束のガサガサ揺れる音だけを聞いて歩いていた。しかしそのとき、ある男の子に道を聞かれて顔を上げた。「すいません、国分寺駅はどっちですか?」彼は大変焦っていた様子だった。「この道を行けば一分ほどで着くよ」私はそっけなく言った。「すぐに分かるだろう?」「そのはずなんですが、どうしてもうまく行けないんです。通り過ぎてしまうんですよ」彼は言った。この季節にしては冷たい風が吹いたのを感じた。彼は時計を見て、鋭いため息をついた。私はゆっくりと言った。「だれか待たせてるんだろう? しかし、すぐに行けるようになる」それから彼の顔を見て、続けた。「だいじな待ち合わせなんだろ?」彼は少しぽかんとしたが、私は反応を待たずに彼に花束を押し付けた。「こいつをやるよ。遅刻はとりあえずごまかすことだな」私はきびすを返し、もう彼の方は見ずに墓場へと早足に歩いた。どこかで花を買いなおそうかとも思ったが、寄り道はいらない気がする。あんたは花が似合った事は一度もなかったよな、とつぶやき、下を見たまま歩き続けた。









正岡子規真っ青

万葉って実はぜんぜんリアリズムじゃないっていう説とかね。


熱は引いたような気がするが、喉が痛く、鼻が出る。安静。
奥田民生の「ワインのばか」をずっと歌っていて、喉が荒れたためこんなことになった気がする。オー、ダーリン。

本とか読んだ方がいいのだろうが、ラカンは難しくて風邪頭じゃきついので、ふくみみさんのワンダープロジェクトJ実況を見ていた。このゲームやったことはないけど凄いね。サーカスイベントとエンディングは涙無しには見れない。


ゲームやりたいという欲望を、実況動画を見ることで代替している。しかしこれもあまり効率のいいものではない気が最近してきた。いずれにせよ時間を食うし、聖剣2に至っては逆に欲望が刺激されてしまう。やったことある人は分かると思うけど、あれすごく面白いんだよ。シナリオは無理矢理くさいけど、当時小学生だったので問題なかった。
あと、小学生というのは戦術をあまり練れないのね。最近ちょっとフラッシュゲーム(eight defenders)をやったりすると、かつてではありえなかった計算を立てたりしていることに気づき、「今あのゲームをするとしたら、どうやるだろう」と考えてもしまう。
でもスーパーファミコンを買ったら1000時間は使ってしまうのが見えているので、買わない。

今のゲームには興味があまりないのが救いだが。最近発売した13も、どうなんでしょうねえ。映画では「イングロリアル・バスターズ」において「ハリウッド映画でも、外国人はちゃんと外国語を話す」という「作り話なりのリアリズム」に踏み込んだ時代の中にあって、当然のように吹き替えでキャラが喋るのは、いいんですかね。びっくりするほどファンタジー。まあ表題してるけどさ。ゲームをしていた頃はFF派だったので、このシリーズには頑張ってほしいが。

でもあれか、SFC脳はもう、うざいだけか。「最近の若者は」と同じで、禁句に近いものを感じる。節度的に。
ジェントルに生きれればいいなあ。

目が覚めてワオ! 栄養の王様

昨日はなんか寝てて三回くらい目が覚めてしまった。喉がひどく乾いたので、起きるたびに冷蔵庫に行き飲み物を飲む。そして再び寝る。
一度、六時ちょうどに起きた。東の方の空がじんわりと美しく焼けていた。朝焼けを見るのは久しぶりだった。

最後に寝た時に夢を見た。
ある中学か高校のような教室で、私は生徒の一人だった。しかしリアルな昔ではなく、どうやら共学のところのようだ。
私は「喉が渇いた。授業中に飲むお茶が欲しい」と思い、近所のスーパーへ出かけた。スーパーには様々な商品がおいてあり、例えば梅酒とか、なんとかのオリーブオイル漬けとか、わあ欲しいなあと思ったが授業中に飲めんだろうと気づき、普通にお茶を買った。そして帰って授業を受けた。
次の時間は体育らしく、着替えなければならない。女子たちが一斉に着替えはじめたので、男子はあわてて外に出る。なんてアナーキーな。私は廊下で、そういえば体操着を学校に持ってきてなかったことを思い出した。仕方がないので、せめてお茶でも飲もうともう一度スーパーに行く。

なんだか時間の進みが早く、時計を見ると3時10分だった。体育は一時間前から始まっていて、あと30分で終わってしまう。一コマの長さは大学なのね。見学すると決めたとはいえあまり遅刻するのは気が引ける、と思いつつまだスーパーでぶらぶらしていると、体育の先生とすれ違う。あっやばい、と思ったが先生は普通に「おう」と挨拶してくる。「おまえも修了展見にきたのか?」
「え?」と聞くと、「受賞作が発表されたから、体育は抜けたかったら抜けていい、確認してこい」と言われた。

スーパーの二回に上がると、だいぶ広いスペースを借り切って展示が開かれていた。卒業、修了制作展とあった。

私はまだ作品を提出してなかったので、やべえやっちまった、と焦った。出し損ねたら留年だ。が、自分のスペースには一枚の習作が飾られていた。どうやらあるものから誰かが勝手に選んで出してしまったらしい。

これは私がしっかりしてなかったのが悪いのだが、それにしても習作の出来は悪く、人前にさらすものではなかった。しかも何やら、知らない人の個人賞がついてる。「小野塚先生」という、知らない人。
(実際の卒・修制は個人賞はない)

どういうことかと思って話を聞くと、小野塚先生は某教授(実在する人)と親しい講師らしい。その某教授は、元々賞をどう割り振るか決めていて、私にも賞をくれる予定だった。が、作品の出来があまりに悪いので、やるにやれない状況となってしまった。そこで、某教授と親しい小野塚先生に、自分が贈るよりも権威のやや低い賞を与えさせて取り繕った、という話だったようだ。

なんか妙にリアルでえぐい。
そこで目が覚めた。


喉がひりひり。どうやら寝ぼけてアリナミンVを二本も飲んでしまったらしい。今日も一日ぶぶぶぶ。俺のアリナミンVが。なんていう。

脳をアルコール消毒してる人

双極1型で入院した演出家さんのエピソードを聞いた。手がつけられなくなって、公演を控えながら強制入院となったらしい。それは悔しいだろうなあ、しかも医者からは「あなたがいなくても回ってけるから」と説得されたらしい。状況的に仕方のない言い方とはいえ、演出さんにそれは死刑宣告だろ。

実際、シェイクスピア以前は演出家というものはなかった。だからまあ、いなくても可能ではある。
でも父的なものの不在で現代的な世界は健全に成り立つんでしょうか。

空気が乾燥しているせいか、ちょい喉が荒れた。

マムシュカでやる「クレラップ」が、あと一週間でどれくらい可能性を開けられるか、楽しみ。

タスマニアの食べ物を

休んだら体力が全快に近いほど回復した。

今、福耳(通称なんびり)という人が聖剣伝説2の実況動画をニコニコに上げてる。この人のはおもしろいし、聖剣2も名作なのでおすすめだ。福耳さんは以前はロマサガ2と3の実況もやっており、奇跡的な勝利を連発するので非常に燃える。まさにロマンシング。でもゲーム知らないと分からないかもなあ。だけど「ワンダープロジェクトJ」の実況は知らなくても泣けます。


引っ越し先の部屋も決まったし、多少心に余裕が出た。
日曜には鮭を買って、仕込み始めよう。

地獄元気

昨日の帰りに湯冷めしたのか微熱が出る。何のための温泉。


練習は休ませてもらって、接着剤か塗料で面白いものが見つからないか、探す。
http://www.atengineer.com/

この間、特殊な紙を探していたときに見つけた検索サイト。ここでID登録すれば非常に豊富な工業系のページを探すことができる。
でも工学の知識ナイツ。塗料の説明pdf見てもさっぱり分からない。それに高いだろうなあ。超高性能。

あと思いついたんだけど、スタッフを絵具に混ぜて増量するってのはどうだろう。というのは裏方さんを絵具に混ぜることではなくて、スタッフとは植物の繊維のことね。知らない人もいるだろうし念のため。これなら量も強度も跳ね上がるし安いし、これで塗りつけた後に薄く一層塗ってマチエールをちょっと整えればいいんじゃない? っていうか今思ったがいっそ焼石膏なら接着剤もいらなくね? 上だけ樹脂絵具でコーティングすればぼろぼろ崩れないし。焼石膏25kgで六千円だよ、安い。どうだろう、193ちゃん。絵具という発想を捨ててみようか。

バケモン150匹言えるかな

目が覚めてすぐ、「そういえばドラクエ4のホイミンは人間になれたじゃないか」と思った。

あと構想中の「からだのふしぎ」は、今思えばアトリエでやらされた即興劇が基盤になっている。このとき、巨大動物の口から侵入して肛門から脱出するというような内容をやったのだった。
ならばまたクンデラのいう「軽さから重さ」のプロセスに重なる。
もういいかげん私の中のクンデラの存在の大きさをどうにかしたいのだが、どうにもならない。最初に見た親鳥はすりこまれる。

縄文土器に触ってきた

今日は学内の民族資料館に行った。流れで。縄文土器の展示。改めてこういうのを観るのもいいなあ、とか思いながらふらふらしてると、学芸員っぽい人が解説しはじめ、「奥の資料室に入ってもいいよ」みたいな話に。「土器に触らせてあげます。院生だしいいでしょう」
心の中で小躍り。「奥の部屋ならおさわり有り」って。

資料室には民芸品などが山のように収蔵されており、その一角に、土器のかけらを入れた箱が並んでいた。
その中から比較的大きなものを手に取る。
内側をなでてみると、滑らかな面になだらかな凹凸。それはちょうど指の腹と関節の形にフィットする。
作った人の手の跡がかすかに残っていたのだ。触ってみなければ分からないが、まぎれもなく人間の手でなで付けたものだ。
三千年以上も前に。
これに気付いた瞬間の感動を想像してみてください。

大昔の人間、しかも個人の息づかいを、こんな短いリンクで感じられるのか。

絵画でも、非常に旧い絵のタッチなどを見て、当時に思いを馳せることはできる。しかし直接手に触り、「太古の作者と全く同じ動作をなぞる」となると、もう距離を感じないほどだ。

興奮して、そばにいた教授に感想を言おうとしたらタメ口になってしまった。


土器に触ったら溜まってた疲労が吹き飛んだが、その後役者の練習に行ったら、やはり肉体に嘘はつきづらいと分かる。かなりへたばったので、回復するために温泉に行く。あるんだよ、小平に。テルメ小川。関東はだいたいどこも温泉出るからね。初めて入ったけど、建築的な悪趣味さはともかく湯は気持ちがいい。これで今日ぐっすり寝ればかなり回復する気もする。




昨日今日のこと

日曜、劇作家ホリディに行く。座・高円寺という劇場。劇団道化座の公演「幸福」を観て、劇作家協会のシンポジウム「劇作家と劇場」観て、劇作家協会新人賞の選考会観た。みなさんとても面白い方々だったが、特に渡辺えりさんはいいですね。

昨日、「兎と侍」さんらがライブをするというので、両国まで行く。侍さんはてっきり最近卒業した人なのかと思っていたのだが、実はぜんぜん年上だった。流しを始めて11年経つという。うまいわけだ。

そんなわけで楽しい毎日ではあるが、いかんせんやることが多いので疲労がどんどん溜まってきている。来年になったら二月末まで休めないから、どっかしらで一息つきたい。

図書館の本、読み切る前に期限が来てしまった。借りなおしたいが、今手元に学生証がないので借りられない。昨日道でたまたまあった後輩が「私今日誕生日なんですよ」と言うから、プレゼントにあげてしまったのだ。早速困った。

偶然だが

ガラス専攻の院生さんから「フォトボンド」という接着剤を教えてもらった。紫外線に感光して硬化するもので、透明な物質同士を張り合わせるときに使う。
とても強力で、接着面もきれいに仕上がる(技術的には難しいらしい)。参考作品見てびっくりした。
実物もあったので触ってみる。ややしっとりしたベタベタ。手の体温や風で乾燥せず、いつまでもベタベタする。そのまま野外を歩いてみたが硬化せず。紫外線ランプを当てたらどうなるかも気になったが、ない。味は無味だが臭いがむっとする。

今回の舞台では使えないが、興味深い代物。

絵の具の話 酢酸ビニル樹脂

酢酸ビニル樹脂は合成樹脂接着剤で、広くは木工用ボンドとして知られている。

絵の具は何でできているか、を簡単に説明すると、接着剤と顔料と添加物が混ざったもの。油絵の場合は乾性油が接着剤で、これを膠にすれば日本画になる。だから日本画の顔料も油で練れば油絵の具になる。昔、ホルベインからそういうシリーズが出ていた気がする。

絵画用の絵の具は非常に厳しいテストをパスしなければならないので、コストがかかり高価格だが、とりあえず絵の具であればいいというのなら簡単に自作することができる。


だからボンドと顔料を混ぜてもそれは絵の具なのだが、これをやる人はほとんどいない。
酢酸ビニルは、絵画への不適合が露見しているからだ。経年変化に耐えられず、酸に弱い顔料を傷める。

私の世代は、人にもよるだろうけど、「酢酸ビニルや塩化ビニルを使ってえらい目にあった」というおじさんたちの話を聞いて育ってるので、ボンドの使用はありえないという先入観が強くある。現在はどこを見てもビニル系などは禁忌と書かれているし、全く使われていない。

しかし、実は酢酸ビニルはかつてアクリルと双璧をなす美術用合成樹脂とされていたようだ。アクリルは段違いの耐久性とカスタマイズが可能な超ハイテク絵具で、よくもまあデータが足りない頃とはいえ並び称されたものだ。でもなにせ大手画材メーカーが支持体の目止めや地塗りに使用してたくらいだから、酢酸ビニルも相当評価されていたのだろうか。しかし、凄い時代だ。

ちなみに、ボンドは木工用接着剤としては優秀である。あまりにポピュラーなのでどこかに上位品があるような気がするものだけど、彫刻やプロダクト系の人間に聞いても「木工はボンドが最強」と判を押している。
本当にうまく接着できた場合、つなぎ合わせた木を壁などに叩きつけると、接着した以外の場所が先に折れるという。

別の長所は、安いことだ。これは供給量が大きいからか?
だから、一ヶ月持てばいい、という程度の絵具を作るなら、ボンドもぜんぜん絵具にはなる。ただ木に塗る用なので、粘稠性などの問題で使いづらいものになるかもしれない。これは実験してみないことには分からないが。



プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。