FC2ブログ

冷える、冷えると言うなれば

最近寒いので、日本ブレイク工業の逆再生フラッシュを思い出す。



これが本来のもの。社歌。十分面白いのだが。




逆再生したものの空耳。
Love is...



あと最近ボーカロイドをまったく聴いてなかったのだが、これではいかんと思い直し、ついこの間初めてGUMIの歌を聴いた。もう技術は行く所まで行った感じはする。声も個性があるし、いいんじゃないでしょうか。

ボーカロイドは派生キャラも含めるともう数が多くなってしまっていて、ちょっとどうでもいい人とかも出てきてるのだが、先日さらにAHSから「開発コードmiki」「氷山キヨテル」「歌愛ユキ」と三つも同時発売された。

これはさすがに食傷気味だ。
それぞれについて詳しい感想は書かないが、おそらくスタンダードなmikiを売って元を取り、キヨテルで男性ボーカロイドシェアを奪い、少ないニーズや遊び心にユキで応える、という感じなのだろうか。

GUMIさんの時点で「もうボカロはいらない」と言われている中で三個も出すとは、かなり冒険な気がする。
まだ発売して数日だからこの先どうなるか分からないが、スタートダッシュはくじけた気はするかなあ。ニコニコでもあまり大きな話題にはなっていないし。やはりクリプトン製でないとだめなのか……

とおもったら、なんとクリプトンの製品のappend版デモが公開されていた。
ようは初音ミクとかを改良したもの。そのタイミングがAHS製品発売と壮大にかぶったという。クリプトンは他社の動きをしらなかったらしく、「うちも他社さんのお祭りの邪魔はしたく無いのですが……」といってる。
ひどい……。


当面の究極目標は「VOCALOID3 初音ミク」らしいですよ。

せっかくだからいくつか貼っとく。でもブラボー山田の新作は過激なので注意。



「護法少女ソワカちゃん」という架空のアニメの主題歌。本編は一話ずつ楽曲になっていて十何話かある。世界観がおもしろすぎる。





トラボルタPさんの作品。リンは最近は勢いがない気がする。多分性能のいいボカロがたくさん出たので、扱いづらい鏡音家は敬遠されているのかもしれない。





せっかくだからもう一つトラボルタ。





有名になっても失速しないブラボー山田さん。


スポンサーサイト



プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター