FC2ブログ

体の判断が病気

今日は一日中、もう体力的に限界限界限界と感じていたが、午後七時頃リミットブレイクした。今ならどこまでもやれる! 行くところまで行ける! だからこそ!! 村主さん!! 俺に力を!! 声を聞かせてくれ!! 鼓動を伝えてくれ!! 俺にも夢を見させてくれ!! って一人でやってたら守衛さんがまわってきて「うるせーんだよゴミが! いつまでやってるんだ早く帰れよ! 迷惑なんだよ! お前が村主章枝になれるわけねーだろバーカ!!」と心の声で言うので帰った。涙目。
スポンサーサイト



練習終わってから、ひとり稽古場に残り、踊りの練習を続ける。息があがり、倒れる。もう立てませんコーチ。虚空。頭の中で松岡修造を再生。しじみがとるる。せつない。

飲み物を買いに外に出たら、役者・ダンサーのジャモさんがまだうろうろしていたので、話す。
金城「踊りは難しいなあ」
ジャモ「………………うむ…………」
金城「奇麗にくるくる回るのってどうやったらいいだろう?」
ジャモ「…………………………………………それは……………………非常に……難しい……………………」
金城「そうか……」
ジャモ「…………発想に……………………コペルニクス的……転回があれば…………別の方法も………………………………競技ダンスでは……こうやって半回転ずつ、回る方法が………」
金城「…………一瞬でいいから、村主章枝のように回りたい……」
ジャモ「…………ッッ………………………………それはッ……………………………………………………不可能…だっ……………………!」
金城「……………………わかってるよ!」
ジャモ「…………………………………………………………………………しかし………………………………………………………………もし……………………気持ちが…………………………………………村主章枝になれたなら………………………………………………………………………………………………あるいは………………………………………………………………………………………………」


といういきさつで、2週間ほど村主章枝として生きることにした。

村主章枝は、私が最も尊敬するスポーツ選手だ。彼女こそ真のアスリートです。

今回BGMにラフマニノフのピアノ協奏曲二番第一楽章を使ったのも、彼女が2005年の全日本選手権でこれを使ってたからです。

村主さんにはすごく大切なことを教わった。
トリノでも、俺の中では荒川静香は村主さんの引き立て役でしかない。
俺の中では村主さんはそれほど大きい。

それから部屋に戻って練習を続けたが、本当は自分は村主章枝にはなれないってことは分かっていた。
ぐるぐる回転して、バッと止まってポーズをとる。目が回って倒れる。
村主さん!!

帰って、疲労した肉体を癒すために風呂に湯を張る。引っ越し中に温泉のもとを見つけたので使ってみた。
あまりに気持ちがよく、「うああああああああ」と唸った。
村主さんはそんなこと言わない!

ジャモ「…………………………………………………………………………しかし………………………………………………………………もし……………………気持ちが…………………………………………村主章枝になれたなら………………………………………………………………………………………………あるいは………………………………………………………………………………………………」


…………あるいは…………………

今はジャモさんを信じる………
プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター