FC2ブログ

正解はある

アルビーニのアダージョ、および悲愴の第二楽章、あと2週間で弾けるようにしないといけない。一部ではあるが。
「やや勿体ぶって」とか「勿体ぶらずに」とかいう発想記号は、なんかいいね。心構えというよりか、気前の問題みたいで。脚本にもト書きでこんなこと書いてみたい。

あと祭りで使う画布はジャモさんがロールで拾ってきてくれたのだが、「何も塗られてない」と彼が言うのを「地塗りされてない」のだなと解釈し、アクリルジェッソを1800みりりっとるも買ってしまったのだが、今日アトリエへ見に行ってみるとばっちり塗られていた。どういうことだ。あれは「何も描かれてない」という意味だったのか。にしても不親切な言い方だったのでは。とにかくこのジェッソをどうすればいいんだ。盆踊りのフィナーレに浴びろってことかな。神よ。でも俺もうアクリルを体に塗るのは嫌なんだよ。かつてハタから見たら嬉々として白塗りで転がり回っていたような場面もありましたが、本当はとっても嫌だったの。恥ずかしかったの。お肌が荒れるし。それに恥ずかしいし。でもまあ、どうでもいいやと思いはじめた。誰かが浴びせようとしてきたら逃げればいい。
スポンサーサイト



プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター