FC2ブログ

年月が彼を変えてしまったの

乾性油の黄変テストが半年経過してたので、状況報告。
学生時代に自製したオイル、今年自製したオイル、その原料のW&Nコールドプレスドオイル、そのほかW&Nシックンドオイル、そしてマイメリのウォルナットが、あらかじめ薄い油で目止めした白亜地に並べて塗られている。それぞれ垂らしたままの厚く固まった部分、指で伸ばして薄くした部分がある

まず、光を当てない部分は、どのオイルも一様に強く黄変していた。特に表面張力ぎりぎりに厚く置いた所は。自製オイルは原料と目に見えた差はほとんどなかった。なーんだ、がっかりだよ。まあしかし、精製と濃縮したのだから、安定度は上がっているはず。でもそんなの個人で調べられないしなあ。ある程度技法書を妄信するしかないのか。

そして製品のシックンドオイル、最初から琥珀色で比較的濃いものだが、黄変にもっとも耐えたのは彼だった。さすが製品、やるじゃん。ただ、これらの差がはっきりと見えるのは、通常の使用では使われない厚さの部分で、うす塗りの箇所はそこまで変らないが。(それでもW&Nのシックンドが一発明るかったな)

ウォルナットは参考までに置いたが、やはり圧倒的に明るい。おそらくポピーはもっと明るいだろう。これはマツダスーパーの存在価値を認めざるを得ないのかな。しかし皮膜を指でなでると、やはりリンシードよりも柔らかく、頼りない。
やっぱりリンシードしか愛せない。

ちなみに、なんとなくルフランのシッカチフメディウムも置いてみたが、アルキド樹脂も若干黄変するみたいね。チューブから出した時はガラスのように透き通ってたものが、ほんのり色づいている。もしかしたら金属塩が入ってて、それもあるかもしれないけど。
(多くの人はシッカチーフ=金属塩溶剤と思ってるけれど、それはあまり正確な言い方ではない。シッカチーフという名前の製品に金属塩が入ってない可能性も十分考えられる)


結論
・ウィンザーニュートンが珍しく格好いいとこ見せた
・マツダスーパーは気持ち分かる
・日晒し漂白の神話に疑問が出てきました
・アトリエ部屋を、どこから大掃除したらいいか皆目見当もつかない。
スポンサーサイト



プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター