スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーーーーーーーー!!



このCMすごい好き。天才を感じる。
スポンサーサイト

疲労疲労

 芸祭行った。ダンゲーキサムーヴィはここ数年で一番の出来だった。O竹ら世代も卒業した今、クオリティは維持されるのだろうか? と心配していたが、これだけの物が作れるのならもう私が気をもむことはないだろう。

 で、祭りなので酒を飲むのだが、ビールばかりしかない。腹がじゃぼじゃぼになって、なんかもうちょっと強いのを飲みたいなと思って学園で沖縄料理屋に。泡盛を飲みながら隣にいたおっさんと話す。これがとても人のいいおっさんだったのだが、絵に描いたような「酒で人が変る」奴だった。おっさん最後の方にうとうとしだして、ふっと目が覚めたら会計を店員に告げたが、私に払えと言ってくる。当然「ハア?」となって、冗談かと思ったがどうやら本気。店員が割って入っておっさんに払わせたが、それからもぐちゃぐちゃ言ってくるのでバン!と席立って、てめえ胸くそわりいぞ、ってケンカ買ったが店員に静止され着席。おっさんは追い出される。
 私は温厚な性格の方なのに、ここ最近酒の席のおとなりさんにごっついやつを引くなあ。もとがいい人だっただけにすごく残念。
 ただキレっぷりが他の客に受けたのか、そのあとテーブルにいた人に泡盛をおごってもらった。ごちそうさまでした。でも飲み過ぎたようで、帰りに転んだ。

 寝酒の習慣を断ってから、やはり弱くなった。特に酔った時にふらつくようになった。
 
 歯の治療、終る。体、だるい。

ゆっくりつかれる

 書くのとおなじく読書を絶やさずして、入力を生かし、かつ気晴らしとするのであるが、それだけにスカを引いた時のげんなり感はひどい。

 そば屋は閉まるまで、金を落とそうと決めた。今日は昼もそば、夜もそば。夜のお通しがナスの揚げ浸しだったが、何という偶然か、店にいく直前、わたし農園になったナスをもいで揚げ浸しをつくったのです。「気が合いますねえ」と言われた。ほほ。

ドドドドドドドドドドド

 ジョジョのアニメ(第一部)をニコニコチャンネルで見てるけど、あれは素晴らしいよ。泣きそうになったよ。原作でうっかりアイテムを描き忘れた瞬間すらさりげなく忠実に書き忘れているっていうね。でもそこまでマニアックに作り込むなら「何をするダァー!」をやってほしかったなあ。

 私は少年時にドラゴンボールZのアニメを見て育った世代なので、少年誌のアニメ化といえば引き延ばしの展開のない退屈な時間に耐えつつそれでも見るという先入観があるが、ジョジョアニメは詰め込んで早すぎ、はしょり過ぎなくらいだね。まあ原作知ってればテンポよくて気持ちよく見れるけど、初ジョジョだとちょい難もあるかもしれない。
 でも名声高い一方で敷居も高く思われがちなジョジョをアニメで見れるというのは、はじめての方にはいいとおもうので、みてみるといいよ。
 

うわあーい

nasu_20121025201505.gif

 なすがなりなすった。


 初音ミク「ペヤングだばあ」(ファミマで商品化もされた)を聴いて、「ペヤングすらまともに作れん人間がおるのか」と嘲笑していたのだが、昨日、鍋でラーメンつくって、さあ食べようと思った矢先に股間にぶっこぼしました。

 今までの人生でこれほど光速でズボンを脱いだことはなかったし、これからもないだろう。

 もったいないので麺は全部食べた。汁は諦めた。

 
 それはともかく、禁断のドラッグ「チチヤス りんご青森」についに手を出してしまったのだが、これは本当に退廃的な飲み物ですね。だんだん経口では飽き足らず注射するようになる。そのころにはうんこもおしっこもだだ漏れの廃人。
 ひとつ言えるのは、ヤクルトはブルジョアの飲み物。ピルクルは中産階級。チチヤスはジャンキー。くそっ。


 小説。ガチで書くとこんなにも疲労するものなのだな。脚本と絶対量がちがうのでボディにくる。
 晩、自炊しようと思ったが、もう気力もないし一杯飲まなきゃやってられないので、行きつけのそば屋に行く。
 そして衝撃の悲劇、今月一杯で閉店。
 うああああああ?

 どうやら、おじいさんが引退し、旦那と奥さん二人では回せない、というか店の土地建物がおじいさんのものらしく、何かほかにも色々事情もあってこのまま継続は不可能とのこと。当人たちにとっても急な話だったので、今後体勢が整ったらできれば旦那夫婦で新しい店を開きたいとのことだが……
 新そばシーズンにこれは……いや、そんな話はどうでもいいな、もはや。
 ここでそば食えなくなったらどこでそば食えばいいんだ。青梅街道沿いに一つ知っているが、味は及ばない……というか、チャリで一分の最短距離の店が一番うまいっていうのがおかしすぎたんだが。
 一刻も早い再生を願う。

草のように生える

 ハイパーサイヤ人O竹と小脳さんが、ふたりして東京装画賞の金賞を取って、めでたいので最終日に見に行こうと思っていたら、ゼミがかぶっていたのをすっかり失念してからぶってしまった。ぬう。

 先日小すぴさんと沖縄料理屋で飯を食っていたら、どういう流れかドラクエとSMの話になって、「ドラクエの中でSM的シチュエーションが起こるとしたらどんな感じなのだろうか」を考えたりしてみた。

 あるお城に主人公、勇者一行が訪れてみると大臣が憂い顔で「王子様の趣味にはほとほと困り果てております……」とか言っており、鍵のかかった奥の間からはなにやらいんびな声が聞こえてくる。
 で、冒険が進んで鍵が手に入って行動範囲が広がると、王子の部屋にも入れるようになるのね。中には王子と女の子がいて、話しかけると「ほらほら、ろうそくがからだじゅうにたれちゃうぞ〜、このめすぶため!」「ああっ、もっと言って〜」みたいな聞くに堪えないやりとりが。そこに駆け込んでくる大臣。「大変です! 魔物が攻め込んできました!」「なにいっ!?」
 ここで王子を見すてて逃げるか、魔物と戦って撃退するか(ドラクエ名物はい/いいえ選択肢)が選べて、なんとか無事魔物を倒して追い返すことができたら王子の親父である王様が出てきて「よくぞ王子を護ってくれた! あんな性癖ではあるが跡継ぎには違いないからな……。お礼にこれを受け取ってくれ」とか言って超強力なアイテムをくれる。「はかいのつるぎ」みたいな。それから王子に話しかけると「あれは僕のお気に入りの責め具なのに……しくしく」とか言ってるのね。
 そんな国は滅ぶな。どうせ。

 栗田師範代が中学校に教育実習に行った初日に、生徒に「もう少しまともに生きた方がいい」と言われたらしい。それを聞いてげらげら笑っていたら関谷先生に「お前は笑えねえよ」と言われた。しょぼん。

れっつ農

少女農園に花が咲いたよ。

nasu.gif

なすー


hyo-ta.gif

ひょおたん


その他、球根植物も芽が出始めてきた。

しかし、一部植物の繁殖ぶりが限界を超えて、そろそろ手に負えなくなりつつある。

genkai.gif

ひょうたんって結実するまでにどれくらい伸びるの?

あと間引きをさぼったほうれんそうがバイオハザードしてる。

houren.gif

2、3日中にいくらか引っこ抜いて食わにゃあ……

最近のもろもろ

小すぴさんが教員採用試験に受かった。めでたい。

時々アマゾンで同じ本が二冊届く。呪いか。

あばらが痛くて筋肉痛かな? と思ったがなかなか痛みが引かないので、医者に見てもらったら一本エヴァになってた。

前歯は保険のきくタイプときかないタイプがあるらしい。きかない前歯はビームが撃てるとか。

今日は小平市民祭。

違う畑に同じ種を蒔く

 小説かいてるけれど、数百枚って長さになると間合いとか緩急とかがはかりかねる。脚本ならもう大体感覚でつかめてるのだが……あとどれくらい無茶していいのかも不明。
 舞台作品では野田秀樹や唐十郎ら偉大な先人がいるので、「ああ、やっちゃっていいんだ」と安心してなんでもできてしまうのだけれど、小説ではなにがどこまでセーフなのやら。
 今いきなりバロウズとかまねても受け入れられる気がしないし。
 でもまあ、しょせん私は私でしかないので、できることをできるだけやろうとな。

 毎回気合を入れて新作を書くと、いろいろ取材をするので知識が増えて、それが楽しかったりする。今回は金目鯛を即死させる方法を覚えたよ。家ー。

アリッ

これやばい












ついで。チョークで戦争。




そしてまさかのika氏復活。


日記とか

 5日。のら大先生のご尊父にお呼ばれして、日本酒を飲む会に参加。その日に火入れしたばかりの、まだほかほかの澤乃井を飲む。なんか澤乃井の社長とかも来ていて、謎の人脈である。
 いくつかあったシリーズのうち「純米銀印」に書かれているキャッチコピーを、参加者のおじさんが読み上げる。「口に含むとぎらりと光る こいつはいぶし銀……」
 「いや、それまだ飲んでないうちに書いたから適当なんだよ」と社長。なんだそりゃ。
 その後大先生とそのお友達、骨部の部長らと演劇のダーヴィーデーを見るが、途中で記憶が吹き飛ぶというジョジョでいうとラスボス級のスタンドを喰らってしまった。反省。

 六日。朝の高校の同期ひろし君が広島から一時帰還してくるというので集うということに。卒業して以来の人もいた。男子校のノリは久しい。明日の予定があるので早めに退散。

 七日。ボクシングのミドル級世界タイトルマッチに挑戦者として出場し、負ける。

 八日。この日はまったく思い出せない。パンチドランカー。
 
 九日。バーで隣に座っていたレイシストの客と口論になり、およそ一年半ぶりにキレる。

 十日。精根尽き果て気味。回復を試みる。

 十一日。おもに執筆。ジョジョの奇妙な冒険のアニメをニコニコチャンネルの上映会で見る。

 今日。前歯治療ようやく終わりが見えてくる。小説はプロットが錬りきれない。

うがあー

 意思の力のみで酒を禁じて数日。
 2〜4日おきに息継ぎするように飲酒している。して、その習慣に何を求めているのか。健康は結果的に得られるにすぎず目的ではない。節約もまた同じ。

 まだ日が経ってないので明確な答えが出ていないが、即効でひとつ「自炊習慣の復活」には繋がった。一杯ひっかけにいかないので作るしかないのであった。ただし、食べながら飲みたくならないメニューにするためにあたまをひねらなければならない。今日はチャーハンを作った。
 チャーハンで特に思わせられるのは、最近のガスコンロのサーモスタット。温度が上がりすぎると自動的に火力が落ちる、あのクソおせっかいな機能である。あれがあるとチャーハンに必要な温度にまで上がらないのだ。でもまあ、むりやりパラッとさせた。だれかプロパンくれ。

謎の出会い

伊万里にアボカド

IMGP3735.gif


なんか違うと思った。でも「もしかしたら合うかも」と思ってやったわけでもなかった。反省している。

いっめらっしゃい

ムジュビシノッサ大学へ。イメージライブラリーが数年前場所が移転してから、初めて行った。旧図書館の中。以前は秘密基地みたいなうさんくさい場所だったが比較的オープンな感じになってた(ガラス張りだし)。持ち込みのビデオを見ようと思ったが止められ、しかたなしに以下のものを見る。

ロング・グッドバイ [DVD]ロング・グッドバイ [DVD]
(2008/02/22)
エリオット・グールド、スターリング・ヘイドン 他

商品詳細を見る



フィリップ・マーロウの小説を映画化。でも原作と全然違った。変えるのはべつにいいんだけど「ハンニバル」並の劣化。なんだよあのオチ。しかもギムレットの話全カット。あれが聞きたかったのに!


ビデオドローム [DVD]ビデオドローム [DVD]
(2012/05/09)
ジェームズ・ウッズ、ソーニャ・スミッツ 他

商品詳細を見る



ずっと前から見てみたかったカルト映画。まあ期待どおりというか何と言うか、グロい、痛い、キモイの三拍子。非常に難解な点、人類を次の進化へと進めるような話を匂わせる点などが「2001年宇宙の旅」に通ずるものがある。まあ影響は受けてるでしょう。でも生煮えな感はあるなあ。表現したい思想を体現するにこんなにグロい必要あるの?


死の棘 [VHS]死の棘 [VHS]
(1996/03/20)
松坂慶子、岸部一徳 他

商品詳細を見る



これは持ち込みと同じものが所蔵されていたので観た。中盤までは非常に緊張感があり、目が離せないし息を呑むシーンが多い。ただ後半になるとだんだん疲れてくるし、精神病院のくだりはあまりにリアリティに欠ける。入院患者が薬を飲まずに溜め込んだり、看護士が鍵を閉め忘れたりすることは普通起こらない。前者は不可能だし、後者は絶対してはならないミスだ。


その後国文学資料館に行って書庫から本を出してもらおうとしたが、探している雑誌がちっとも入ってないことが発覚。ここにいけばあらゆる本が揃っていると思っていたがあっさりと期待が裏切られた。失意のまま帰路についていたら自転車のチェーンが滅んだ。死死死死。けりけりしながら進んでオリンピックで直す。学芸大で雑誌を探し直すつもりだったが精魂尽き果てたので帰宅。

えろい

 お昼。釜のなかの飯が数日放置されていて、一口食ってみたらちょっと嫌な感じになりかけていた。まあ、味付けすればなんとかなる、と目をつむり卵とめんつゆをぶっかける。
 それでもまだお茶碗一杯分くらい残る。明日になると多分もう滅んでしまうだろうし、冷凍して取っておきたいほどの物質でもすでになくなっているので、消費するためのレシピを思考。

 晩ご飯を考えがてら国文学資料館に行き雑誌読む。なぜか「すばる」は書庫にあって面倒。

 夜になって、臭いは臭いでかき消すべしと結論、ゴルゴンゾーラのリゾットに決める。いなげやへ。
 もうずっと、食料は安価なBIG-Aで買っていたが、いなげやは広くて品揃えがいい以上に大切なことが備わっていると気づいた。

 買い物が楽しい。

 最近は自炊率が激減していたが、それは思えばBIG-A通いにすくなからず影響されていたような気がする。置いている品目の少なさが料理の選択肢をせばめ、生活に変化を奪い、やる気を失わせ、結果おざなりな物しか作らなくなり、おいしいものを食べたくて外食に……という悪循環。

 いなげやは改めて見回すと、だいぶんいごこちがいい。
 ・様々な品が置いてあり、照明もよく当たっているので色とりどりで華やか
 ・天井が高い
 ・通路が広い
 ・空調が効いている
 ・行き交う人々が比較的活気がある気がする。これが大きい

 そこにいて楽しい、選んで楽しい、手に取って楽しい、という体感から、料理、生活、自炊が始まっているのだね、と知った。
 まあ、BIG-Aも圧倒的な安さで悪くないんだけど、二つのお店をうまく使うがいいということだな。

 リゾットは滅びかけの飯、白ワイン代わりに料理酒を投入した適当な代物だったが、それなりに馬買った。そういえばチーズもBIG-Aにはろくにおいてないので、こういう料理も久しぶりだ。でもいなげやは高いといっても、私は最近寝酒の習慣を断ったので、日々の出費はかなり減っていることでしょう。煙草もやめて酒も減っている。健康すぎてショック死するんじゃないかな。

 

じまみちゃん

15142041.png

よく行く沖縄料理屋のじーまーみー豆腐馬杉びびりすぎて滅びる。
プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。