スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のトリヴィア


名前: ジャガーネコ(兵庫県):2012/11/18(日) 23:03:39.75 ID:JkHTJ2Kt0
“建設業というのは、準軍事組織でもあるんだよ。
戦争を遂行する上での兵站部門に相当する。

だから、左翼が公共事業や建設業を目の敵にするんだよな。

本来、左翼は労働者側に付くから、建設業を守れと公共事業の増額を
政府に突きつけるハズなのに、日本の左翼は不思議と公共事業を攻撃する。
公共事業ほど左翼的政策はないと思うのに。”



へえへえへえへえ〜
スポンサーサイト

SGN480総選挙!

hae.gif


こんにちは! 生え際ヤバ子ちゃんでーす! みんなどの党に投票するか決めましたか? 私はまだ迷ってます! イェイイェイo(〃^▽^〃)oあははっ♪

 民主の壊滅は避けられそうにないですけど、一部ネット界隈での安倍さん熱の高まりも違和感を感じるにゃー。私は前回の民主が政権を取った時の空気を憶えています。あのとき生え際は「自民党じゃないと政治はできるわけがない」と思って、でもどうなっちゃうんだろうってちょっとわくわくしてたけど、案の定すごいことになってうわーだ。
 今回自民党に揺り戻る人たちのどれほどが、一年後、あるいはそれ以上先を考えられているだろうかしらん?

 たまに皮肉を込めて言われるのは、民主主義は「専制君主制の次に最悪な政治」というものだ。「大衆は、教養がなくて政治なんかわからない」というのは、昔からあった考え方だった。特にインテリ層は大衆の政治観、「衆愚政治」を毛嫌いしており、プラトン先生も哲人だけのコミュニティで理知的な政治を行う実験をしたりしていた(これは結果的に失敗したが)。
 それからのちも、中世を通じて政治とは、教育のある貴族たちが行うもので、無教養なバカが適当に代表を選んだり、ましてや政治的決断を下したりするなどとんでもない話であった。が、人間やはり心は弱いもので、特権を得て時間がすぎると腐敗する。
 だから、下層階級の声を代表する人間もひとしく議場にのぼらなければならない。
 現代の「どんな奴でも、成人していれば一票を投じる権利がある」というのは、歴史が出した暫定的結論である。ぴょん。

 自民党マニフェストは反TTP、年3%のGDP経済成長を達成、国民所得を50兆円増、消費税は品目により変える、円高、デフレを放置しない、日本の法人税を税率20%台に、と、これらはまあできそうならすれば、どうせ自公で250くらい取れそうなんだし、っていう感じだけど、自衛隊を国防軍に、ってのはすごいね。防衛庁を省に格上げしたのも安倍さんだし、ゆくゆくは憲法改正もしたいようですね。

 安倍さんの言い分としては、正規軍としてきちんと規定することは隊員の安全保障の上でもひつようなのだと。
 もし戦地で敵軍に捕まった場合、自分が軍隊の兵士だとしたら、捕虜として待遇してもらえる。でもそうでなければ、単なる殺人者扱いされてもしょうがない、という。

 また防衛省昇格のときアロヨ大統領と対談して、この昇格を「本当によかったと思う」と褒められた、と言っていた。
 いわく「日本が自分たちの民主主義とシビリアンコントロールに自信を持ったんだなあとうけとった。日本はもっとアジアにおいても安全保障においても役割を果たしてほしい」とのこと。

 ふーんそういう見方をする人が海のむこうにいるんだね。でも格上げのとき、わたしたちは民主主義にもシビリアンコントロールにも自信を持ったし省でかまわないよ、と思った人いるかな。
 日本の軍事はアメリカの軍事力と政治力によって決められるし、さらにはその関係性によって決まってくる。生え際的に考えてみるには、日本は主体的に軍事力を増減するにはアメリカの圧力があって限界があるから、やっぱり何をするにつけ、「ふり」になるとおもう。

 というか、もう現代は先進国、大国同士が戦争できる時代じゃないので、「ふり」と「ふり」で戦う、あたらしい戦争の形が見えてくるかもしれない。

 それの先駆的なものが、尖閣を巡る船長逮捕やらビデオ流出やらの擬似的な打合いだったのかも。

 また、「決してマジな戦争には発展させない」という意味で、北朝鮮の戦い方が最先端の戦術だったりする。
 なんてね。

 だったら、べつに「国防軍」にしてもいいんじゃないかな。「いい加減にしないと殴るぞ、コラ」的な意味で。でも九条は必殺技だから、まだとっておきにした方がいいな。

 

 さて、第三極。維新。
 TPP交渉参加で国益に反する場合は反対? 参加の時点で抜けられなくなるって。その辺の認識どうなの。あと原発どうするかも揺れてるなあ。合流や石原の暴走もあって状況をもう少し見ないことにはなんとも……
 ただ石原の「核兵器保有シュミレーションをしたほうがいい」という発言は、ある程度納得できる部分がある。というのも、彼は佐藤栄作を尊敬しており、佐藤は非核三原則を打ち出して国会決議し、ノーベル平和賞を受賞した一方で、核持ち込みの密約をアメリカと結んでいた。こういうしたたかさは政治家には必要だと石原は言うし、生え際もそう思う。
 原発に関しては、ゼロにしてしまうと産業に打撃を与えるし、日本の原子力技術を損ねることにもなりかねない。万が一のことがあれば、核兵器を製造、運用することが可能であることは、望ましい。可能性の問題として。
 
 ほか、小沢さんあたりはまだあまり調べてない。オリーブの木がどうとかいうのを聞いた。

 
 あと半月、ぶいぶい!


OPEN MIND

 現在、銀座のルノアール。たったいま、mac book airがwi-fiネット開通。フリスビーは空を飛んだ。
 なんで銀座にいるかというと、ダンゲーキサムーヴィの同期だった後手さんが個展をやっていたからである。
 小さいサイズを一枚買った。
 ちょっとこれからどうしたものか考え中。祝日なのでたぶん大学の教室はあいてない。銀ブラ? 

うわーう

超久しぶりに町田康のブログを読んだけど、やっぱり超面白いわ。あの人は神から何かもらってるな。昔、芥川賞をとった頃に出てた詩集も読んだことあるけれど、ああいう韻文調にまとまったようなものより、メモの集積のような、断片というか、分裂的なイメージが行き来するのがたまらんね。ペットの写真も毎日上げてて、意外にマメだったりするのもおかしい。

肉体労働か

 百号白亜地パネル、なにをとち狂ったか二枚目に突入。 
 でもやっぱり一枚目よりそうとう手際よい。出来もよさげ。
 しかし大学院出てもこんなに服汚れる分野って美術以外になんかあるかな。医者は血とかでありそうか。

 手の荒れもひどい。しょっちゅう洗う必要があるので、がさがさになる。
 ハンドクリーム買う。ちょっと乙女心。
 
 野見山暁治が講演に来ていたので、聞きにいった。面白かった。もう92歳と老境なのに、それを感じさせないパンクな精神。話をメモったので、暇だったらここに乗せる。

 
 

ぢべたぐらし秋冬編

アマゾン限定特典付 ぢべたぐらし あひるの生活 〔秋冬編〕アマゾン限定特典付 ぢべたぐらし あひるの生活 〔秋冬編〕
(2012/11/20)
マツダ ユカ

商品詳細を見る



一躍売れっこ作家となったかくさんことマツダユカ氏の新作。発売日はもうちょい先だが、すでに都心では並びはじめているという。買うがいい。

 土曜。夕方まで地塗り。サンダーが借りれなかったので手で紙ヤスリみがき。疲労。
 夜、ポエム宅でボジョレー飲む。久しぶりに会ったことりちゃんが巨大化。目が合うと睨んでくる。かくさんが印税暮らし。年収聞いてびびる。ポエムは仕事やめてヒモに戻った。映画「イップ・マン」を観る。拳の早さがやばい。

 bokete、すごくおもしろいね。傑作選を見ているけど、テレビで大喜利や謎かけ見るよりよっぽど笑える。こんなに面白いこと考えつく奴が、こんなたくさんいるんだ、って感心する。やっぱりネットは広いね。

475x397x1ac1393fca11b9dbd94049f2.jpg




513x553xcfb754cdcf9b2ee95214c286.jpg




493x453x0b65a5bd4ba2ab7129f2a057.jpg




514x461xa59a1e1fb0484d902b137c5b.jpg



520x437xa335ad8e1051682df2b7f846.jpg




518x555xd187cb7865150f7c08a20180.jpg

ボウル二杯

 白亜地塗り、六層目。今日中に一回サンダーで磨こうかなと思ったが、一晩乾かした方がよいと思い直し、撤収。
 なんだかやたら疲れて、なんだろうなあ、と考えたが、五時間ほどほぼ立ちっぱなし、精神とぎすましっぱなし、体うごきっぱなし、ゲロ吐きっぱなし、きのこ生えっぱなしなので疲れて当然だった。でも地塗りは面倒でも時々やらないと、大事なことを色々忘れていってしまうので、修行もかねてと思い、我慢。
 それにしてもやはり塗料の消費量が多い。完成した時の重さを想像したくない。

ぱねるとぼじょれ

 変な大学二日目。白亜塗料を作ってヘラでがしがし塗るが、反りがひどい。

 膠は収縮するので両面に塗るが、表面が寒冷紗を貼る分多く吸収し、より引っ張る力が強い。100号ともなれば、サイジングの段階で目に見えて反っている。このうえ表には膠を含む白亜ちゃんがもりもり乗るので、このままではヤバイ。ので、急遽濃いめの膠液を作り、裏面に塗りたくる。すると、逆反り。さすが。
 
 今日中に二層塗りたかったが、やはり面積が広いので、一層で断念。
 帰り、マルイに寄る。ボジョレーヌーヴォーが解禁でありんす。

 ボジョレーは色々な蔵が出していて、物によっては好みに合わなかったりもするから、慎重で粘り強い試飲が不可欠である。昔、まだ酒のことをあまり知らなかった子供の頃、ボジョレーという言葉の響きにさそわれるがままに適当に注文して飲んで「かばかりと心得」たりしてたりしてたりした頃もあったけれど(その年はウン年に一度の出来、とか言われていただけに一層肩すかしだった)、これは適当にえらぶのはいけないのだね。ワイン、それもとくに若くて高いものほど試飲しなければ危険なものはない、というのがいまのところ私の考えです。

 今日、よる11時からニコニコでジョジョの生放送だけど、なんか眠い。どうしよう。

オーバードライブ



ぱぱうぱうぱうぱう




スパゲッティの匂いがプンプンするぜ




難しいテトをここまで歌わせるとは……そこにシビれる憧れる

ぬぬ

久しぶりに小平にある変な大学に行って、変な教室で変なことする。板絵のためのパネル作りである。
ダンゲーキサムーヴィの後輩(代はかぶってないが知ってる)がいて、
「今日は何を?」
「パネルを作りにきたんだ」
「演劇用のですか?」

芝居のパネルなんてこんな教室でつくれるわけないだろ! みんな俺が絵も描くってことわすれてない? きのこ投げるぞ!

とまあ、そんな感じで100号のパネルである。板では初めてのサイズ。重い。そして膠液の消費がすごい。ビーカー1個じゃおっつかん。白亜塗料の消費量もいまからちょっと恐ろしい予感。

キャリアー



小さい女の子がおじいさんに
アンパンマンのぬいぐるみ指差しながら
「うんぱんまん!」って言って
おじいちゃんが「そうか…運ぶのか」って
言って笑いそうになったけど
その後カレーパンマンのぬいぐるみ指差して
「キャリーパンマン!」って言って
おじいさんが「こいつも…運ぶのか」って
言って笑った



恐らく今年一番のヒットコピペ。

安吾を論ず

 「花火」について発表した。同時発表者は安吾、ファルスで卒論を書くS藤君である。心中の話だが、これを肉体的な面に焦点を当てるか、精神的な面を汲むかで別れた。
 私は肉体を踏み台にした精神的な交流があったと結論したが、栗田師範代から、「肉体の満足を超えた精神的な繋がり」と言っているが、それはは何か? と突っ込まれ、説明しているうちによくわからなくなってしまった。しかも「感情や心というものすら、たとえば唯物論的には物、肉体にふくまれるので、どこまでを肉体とするかですね」と言われるに至って、きのこが生えてしまう。
 そんな感じですっかりへとへとなのだが、感想会では関谷先生から「このテクストは難しかったし、安吾は正常化できないテクストを作り続けた作家だから、文学史的には特殊な存在なのだね」というお言葉があったので、ちょっと安心。
 まあ、一仕事終った。


 最近面白かったニコニコ動画。



これはちょっと感動するレベル。




ジョジョ吹き替えMADはどれもおもしろい。台詞がいかに秀逸かがよくわかる。



 FLASH臭。




 オラ(棒)




 松岡誕生祭

ついていけないサイバーパンク

ここ数日で、OSをマウンテンライオンに替えたり、無線LANモデム親機を設置したり、MacBook Airについてきた格安プリンタに代替わりさせたりとこんぴうた関係を大々的に改革しているのだけれど、意味不明なアクシデントが連発して起こっておりストレスできのこが生えてきている。
 まず、MacBook Airに無線LANの設定を行うのに、設定中「MacBook Airを有効にしてください」と、MacBook Airが有効になっているにもかかわらず出る。当然、次に進めない。ので、いまだにこのキーボード付きフリスビーは単なるフリスビーのままである。
 あとApp Storeの設定も不条理を感じるものがあったのだが、これはまあ何とかなったからまだいい。理解不能なのは、マウンテンライオンになったとたん、CD/DVDドライブが反応しなくなったこと。ディスクを入れても、アプリケーションが作動せず、デスクトップにもアイコンが表示されない。イジェクトキーにも無反応。つまり開けないし出せないのだ。すげえぜ! どうなってるんだ!
 応急の方法を調べた結果、一旦電源を落とし、マウスを押しっぱなしにして再び立ち上げると、CDが出ることが分かった。何度か実験し、タイミング次第でデスクトップに表示させることもできると判明。でもなんで、最新のOSにアップグレードしてこんな手動の涙ぐましい操作しなくちゃならんの? とがっくりきちゃうよ。
 さて、明日安吾の発表だ。寝よう。

不思議な人のアルツ

 坂口安吾の短編「花火」についての発表を月曜に控え、読み込む。
 サイゼリアでうなりまくって、ようやく、主人公の女性がどういう心境だったのかを読み解いた。

 なんかさあ、純文学って物にもよるけれど、マジで難しすぎるよ。
 普通の人、分からないよ。俺がおばかさんなだけかもしれんけど。
 分かるように作ってくれている物はともかく、「喰らえ」とでも言わんばかりに投げてくる作品は、こちらが捌けるかどうかにかかってくる。
 まあそれが、読む面白さでもあるのかもしれんけれど。

 毎日夢を見る。日ごとに、内容が崩壊していく気がする。
 今日はアングラ系の劇団が集団で、男も女も素っ裸でマラソンをしている現場に出くわした。楽しそうなので「俺もまぜろ!」と服を脱いだら、「事前に申し込みのない人間は、テロリストの可能性があるから駄目です」と断られた。ひどいよ。

 

今日のデザートはつれづれのジュレです


ですね。


今春、悲劇の別離があってから、孤独な放浪を続けてることとなった。
しかし、いま、ようやく運命の時はめぐり、ふたたびぼくたちは出会った。

ki.gif


しいたけ原木! しかもでかい!



mig.gif


菌どもよ、目覚めよ!


さらに舞茸の原木(こちらはプランターに入る程度)も購入、少女農園はきのこちゃんたちも加わっていっそう賑やかに。でもさすがにもう飽和状態かな。少女も白目をむいているよ。



吉祥寺は駅には行くが、寺はどこにあるか知らない。
国分寺は駅よりチャリで行くが、寺までも行ける。
戸塚はアップダウンがあるから塚は分かるけど、戸が何を意味しているのか分からない。
小金井は井があったのだろうなとは思うが、まさか小金が沸きはしまい。
小平はちっちゃい平である。疑問の余地がない。ぼくはそんなとこに今住んでいる。

夢。何かと戦っている。戦っている相手の脇に「LP」という数値が表示されていて、おそらくライフポイントで、これをけずってゼロにすれば勝ちだと思っていたのだが、仲間が「やつはロリコンだから幼女を連れてこないと勝てない!」とか言い出したから、「あっ、ロリータ・ポイントなんだ」っておもった。その時点で夢ながら「くだらなくて付き合いきれない!」って戦線離脱して英語の勉強を始めた。全体的に意味不明。

アニメ。本編みてないけどMADを見る限り、まどかマギカの美術・演出はすごい。こんなにすごいアニメがあったのか。話も面白いと聞く。あとは、やはりジョジョですね。ツェペリさんの声は軽すぎだし、擬音を五十音で読みがちなきらいがあるけれど、まあいい。このペースだと二部までは行くな。





秩序のない睡眠

 最近無意味に夢を見る。農園の夢が多い。ナスがいっぱい生って、落ちて腐ってしまったり、ひょうたんができて、風船みたいに膨らませたり。実際には雌花がなかなかできず、いまだゴールが見えない。

 あと、普段まったくやらない麻雀の夢を見た。なんかドンジャラみたいなキャラ牌で、ふしぎなゲームだった。で、やりながら「この調子だと四暗刻を狙えるな」と思ったが、どうも端をみてみるとポンを二回ほどしているようだ。結果はしらない。

 そのほか、高校の頃の夢を今になってよく見る。でも気分のいいものは少ない。この間はテスト中に、酒に酔ってふらふらになり、机に向かうことが困難になって周囲の人たちにがんがんぶつかっててんやわんや、先生にも異常を察知されて、ああ俺の高校生活おわった、みたいな最悪の気分で目覚めるという。微妙に現実の尾を引いているから嫌らしい。まあ実際の高校時代も酔っぱらった状態で登校したことはあるがな。なぜ処分されなかった俺。

ばばば

 萬盛閉店。これからどこで蕎麦を食えばいいのだろうか。


 久しぶりにアンプでギターの音を出した。もらいもののマルチエフェクターで歪ませて。壮快。気分がいい。爆音で鳴らしたいな。

 全部こみこみで2万のセットで買ったもので、ギターはあげちゃったけど、アンプはまだ使っている。でもオンボロなので、さすがに買い替えようかな。勝手にトレモロになったりするので(意味不明エフェクト)。

 行きつけの店をひとつ失ったので、ぐるなびを見て開拓。イタリアンの店に行ってみる。西国分寺。
料理は「ふーん」という程度だが、ワインがよかった。店員の解説もなかなか詳しい。
 イカスミを使ったピッツァを食酢。
 ちなみにイカスミ、以前は黒色として画材にも使われていたのである。顔料名は、みなさんもよくご存知のものだ。

 そう、「セピア」である。

 とくに素描用に用いられるようになったのは18世紀中頃からであるが、ある致命的な欠陥が露呈したために姿を消すこととなった。理由は言わなくても分かるよね?
プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。