スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリストが魚を武器にゾンビを無双する映画『フィスト・オブ・ジーザス』公開

http://tumblr.tetsutaro.net/post/43217267487

なにこれ超おもしろそう


追記:見た。想像以上にくだらなかった。
スポンサーサイト

温泉のある人生

 久々に二時間ほど、温泉とサウナにゆっくりとはいってきました。
 なんかフィンランドの諺では、『サウナでもウォッカでもタールでも治らないならば、その病気は手の施しようのない致命的な病だ』、というらしいよ。

 ウォッカで治る病って何。
 傷心とかかな。


そんなこんなでMMD杯ですよ! 大台に乗った第十回! 私はすこし乗り遅れたのでちょっともう勝敗決まってきていて悔しいけどまあいいか!

まずはこれ



アンタ選考委員なのかよ! なにやってんだほんとに……馬鹿だなもう……




正統派、ちゃんとダンスしている。背景の展開がかわいくていい。




ryo氏の曲につけたイメージ映像。モーションもきめ細かく、演出も凝っている。




遅刻作品。じょーじょーゆーじょーに合わせてがちゃがちゃやってる。



いまのところ、以上が「とりあえずマイリスト」に入れた作品。以下は、正式にマイリストに入れた、より高く評価した作品である。




MMDエフェクト職人にして第九回優勝者ビームマンPがその技術をフルに炸裂させた壮麗なムービー。MMDの進化を見続けてきた者としては打震えるもの。
初音ミクが動く! というひとつの感動から、ここまできたんだね。




これは予選で気になってた。BGMが古代祐三だから。ってのはおいといて。やっぱりこういう派手な作品があると楽しいよね。




多数のモデルを活用し、今までの優勝作品をも回収した構成で、インド人をセンターに、リアルワールドをBGMにして作り上げられている。第十回というキリ番に来るべくして来た感を思わせ、短いながらも集大成的なものとなっている。MMDの歴史に銘記すべき傑作。


ばりばりばりばりばりばりっ

 小説、下書き終わった! 原稿用紙換算、279ページなり。推敲ですこし増えるかな。
 戯曲より相当疲れたなあ。情景や心理の描写が慣れない。舞台・照明さんや役者の領域だから。
 ともあれ、ちょっと休憩挟もう。温泉行ってMMD杯見よう。

うががががが

MMD杯本選が始まったけど見る暇ねーよー!!!!!!!!!!!



あと関係ないけど、今年最初のスマッシュヒット画像

1360974055301.jpeg


名字で呼ぶか……

ファイティング・何か

マウスピースを作ったんですよ。というのは、私はときどきストリートファイトをやるから、いつ前歯を折るか分からないから。以前折ってるから。心も折ってるから。あの嵐の日に君の家に届けるはずだったカントリーマアムも粉々に折ってるから、そして君のびっくりした顔を見て、恥ずかしくて何も言えなくて、苦し紛れに君の背骨を折ってるから! そんな青春が俺にもありました、今はマウスピースはめてアフタヌーンティーのんだりしてるけどさ。っていうか歯形とってつくったからフィット感はんぱない。シンデレラのガラスの歯形だったとしても、俺に特定だね! それこそ絶対に一人にしか合わないですよ。萌えるマウスピース! 萌えすピース! だが、からだの内面の造形が、こういう形で外に出てきて(マウスピースは歯の形を克明にうつしている)、暴露されていいのであろうか。それはいってみれば、うんこをたべるようなことじゃないのかしら? おおげさだけどさ。ああ、俺は疲れてるな。おわり!

邪・バレンタイン

けふは、ばれんたいんさんが出血した日です!

えろいね!

謎のみかん

x.jpeg


またの名を深海からの物体Xと言ったり言わなかったり。

蟹とたわむる

 久里浜の道を歩いていたら、向こうからひとりの男子小学生が笑顔で歩いてきて、「あーあ、人生諦めようかー。うん。人生諦めよう」と独り言を言った。
 
 また会いたい。

本当は怖いパンダ

全身の毛を剃ったパンダらしい

BAQGVo7CcAAGhOi.jpeg

芸とか文化とか

山さんが修了なので芸大の卒制いってきた。
写真を貼ろうと思ったら重くて貼れなかった。私のmacbookairには画像編集ソフトが入ってない。
縦横無尽に技法をこらした絵で、もし遠い未来に発掘されたら、何時代に描かれた作品かわからないような感じだった。

あと材料トリヴィアでおしえてもらったが、鉛白を熱して作ることができるマシコットについて。これはあまり長期間大気に晒されていると、ヒ素を発生させてしまうらしい。
いったいどれくらいの時間を要するかは不明だが(佐藤一郎先生も知らないという)、まったく毒性うんぬんのレベルじゃあないな。私もマシコットは作ったことあったが、くわばらくわばらですよ。
「殺人絵画だね」なんつって笑っていたが、実際ヒ素を含むエメラルドグリーンなんかを絵の具や内装塗料に使って事故死を招いた例はけっこうあるので、みんな死なないように気をつけようね。


その後、南青山MANDARAで岸田國士の朗読劇をみる。「ブランコ」「紙風船」「屋上庭園」の三編。漱石の妻。やっぱり岸田戯曲はいいね。客演がありなら混ぜてほしいって思った。っていうか無敵でやってみてもいいかな。3331とかで。うおーそれいいなーやりてえ。

プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。