スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そ あ”

「萬盛」が閉まって以来

どこで蕎麦を食えばいいのか

さまよっていて

空振りと妥協の日々を続けていましたが

ついに今日

電撃走る。

自転車で行ける距離

試す気分で行ってみて

まずお手並み拝見。

焼きみそ。

これが

焼けた石の上に

味噌が乗ってる。


うむ。

まじか。

賞味。

葱の香りのほか

胡麻を思わせる甘さや、茗荷か紫蘇のような清涼感のある香り。

うまし。

つづいて

チーズ豆腐 サーモンのせ

豆腐はほんのりチーズの香りがし、

サーモンと、付け合わせのおつけものにあわせて食べると

非常によく調和し、混淆とする。

薄味ながら、諧調の幅広く、通り抜ける香り。

絶妙。

そして

姫竹の子の焼き物

皮をむきむきして、ぱくっとくわえる。

えろい。

それ以降、穴子のにこごり いわがき 蛤の茶碗蒸し ゆべし などいただいたが

どれも非常においしゅうございました

なぜこんな片田舎に

これほどの味のものを出せる店が普通にあるのか

わからん。

それは萬盛を識ったときも思ったが。


しかし肝心のそばは

萬盛には及ばんかったのね

まあそれはしゃあないが

でも十分うまかった

この季節にしては香りもたっていたし

総合的にみて

普通に超名店といっていいのではないのでせうか

おかみさんもかわいいし

そんなことはどうでもいいが


しかしこう

こんな近所に、手頃な価格ですばらしい料理を味わえる場所があるというのに

知らずにいると

騙されながら生きていくのですね

薄皮一枚むこうに虹色の世界はあるんだ。

それを感じて知って、得ていくんだ。

ぴゅるるる。

スポンサーサイト

温度差

 真鶴に何日か取材に行こうと思って宿に電話したら、これがまあ、断られる断られる。

 箱根・湯河原に行ったときはすんなりどこも泊めてくれたので楽観視していたが、ひどいもんだ。もうえり好みする余裕もなく見境なく電話掛けまくって、ようやく当たりを引く。

 でも結果的に、いいお宿に巡り会えたという気はする。しかし真鶴、観光地としては熱海とは比較にならんほどもうヤバいのにこのつれなさで大丈夫なのか。

1,4

S氏、山さんと飲む。秋のグループ展の話し合いの予定だったが、ろくに話し合わず適当な感じだった。

S氏に痛烈に批評される。うむ。新進あるのみ。

場合によっては抹殺することも

「機動刑事ジバン」の神回。第7話「恐怖のハクションおじさん!」

特撮ヒーロー物のなかでは今まで観た中で一番悲しかった。泣。

暑い日

 枝豆を育てているプランターに発生したアリをジェノサイドした。

 僕らは身勝手な存在だね。育てる命と滅ぼす命を自分たちの都合で決めてしまうのだから。何なんだよ。神かよ。


 久しぶりに元気がいいので、部屋を掃除し、飯能まで自転車で走りにいったら、いきなり運動したのがたたって走行中に両足がつった。何なんだよ……

春深し

 無敵三号が完成していた。

20130523_205706.jpg

 なぜか横。スマホで撮るとこうなってしまう。クリックで直るかも。

20130523_205753.jpg

 スイッチをいれると、

20130523_205801.jpg

 電気がつく。やったね!
 イーゼルに向かうときに横においたり、向かって座ってドローイングや書をやったりもできる、多目的なもの。

 ティッシュ穴は継承。あとバーチカル筆立ては二号から救出した。


20060611185143.gif

 ちなみにな二号。太い材を使って、パーツもしっかりと組み頑丈にできている。が、激重ぷんぷん丸。これと比べると三号は細くて中もスカスカで、取り回しが楽。

げっちょ

 一日にホームセンターに三回行く。

 一週間に生牡蠣に三回当たる。

 一ヶ月に警察に三回誤認逮捕される。

 一年にホモに三回痴漢される。

 一生に三回、死ぬ。

 そんな、気がした、一日だった。

連休です

 大洗に行ってきます。
 というのは、ガールズ&パンツァーの聖地巡礼に……というわけではなく、関谷先生に釣りに誘われたからである。

 稚鮎をサビキで釣り、天ぷらにして食酢という聞くだけでたいへん美味しいことが確定的に明らかな企画。
 東京でも一応食うことは可能ではあるが、ちょっと敷居をまたぎがたい料理屋にしか出回らないようなので、やはり極上の味を安く味わうには釣りを憶えなければならないのです。

 魚は釣った日のものと、翌日以降のものとでは、別の食べ物である。
 この味知らずして死ぬのは損。

 みなさまも連休たのしんでくださいな。

ふるふる

 予報を裏切る雨。洗濯物が干せない。困る。

 地味に映画がブーム。

 
二百三高地 [DVD]二百三高地 [DVD]
(2003/12/21)
仲代達矢、あおい輝彦 他

商品詳細を見る


 日露戦争、旅順攻略を描いた作品。
 旅順の戦いは、歴史上初めて機関銃を組織的に運用した戦闘だったという認識だったのだが……それ以上にこれ、鬼畜的な創意工夫に富んだ最強の要塞だったのね。そりゃ歩兵の突撃じゃ陥とせねーよ。
 長い作品で、描ける場面は全て描いている感がある。私の知っている小ネタ(死体の山が塹壕になったり、本土の要塞砲を持ってきたり)もいろいろ描かれていて、そうとうな取材がなされてるなあと思った。
 乃木大将はちょっと無駄に将兵を損耗させすぎたんじゃないかな、と思っていたが、これを観るにむしろよく勝てたなあ、と嘆息。



夜と霧 [DVD]夜と霧 [DVD]
(2009/02/20)
ドキュメンタリー映画

商品詳細を見る



 ホロコースト。
 私の通っていた高校の歴史の教師がナチスを専門にしておって、授業でよくこの手の映像を見せられたので、あんまり新鮮みはなかったですね。衝撃度も「シンドラーのリスト」の方が上かと。


プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。