スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古式だビーム!!

ヒテッマン氏亡き(?)後も動画を作り続けるリスペクトさんたち




私は狂ってる女の子が好きだけれど、バグってる女の子もいいなあ、と思った。


スクリー

かわいいじゃないか。



話変わって。リンの調声が非常に見事な動画




アナの成長に合わせて声を変えていくが、それがまたうまい。
しかし「雪だるま作ろう」は例の動画があまりにインパクトが強すぎて、どの動画を観ても、もはや町でかかってるのをたまたま聞いただけでも吹き出しそうになる。本人には罪はないが、罪作りな動画であったと思う。
下の動画。


スポンサーサイト

デイドリーマー

 ルパン三世は初期は全員眼鏡をかけていた(次元はサングラス)が、ほどなくして「全員眼鏡キャラというのはおかしい」という指摘が多く集まり、今のように眼鏡を取った姿になった。

 という、謎の夢を見た。

 あと、正体不明のおじさんに、今書いている小説のダメ出しをされる夢も見た。啓示だと思って心に留めよう。

 

そんな夏

 夏コミ行きたかったけど諦めた。
 そして第13回MMD杯が始まってしまった。
 まだほとんど観れてない。

 あとウクライナの議会の乱闘が美しい。
http://dailynewsagency.com/2014/08/11/ukrainian-parliament-fight-snapshot-h31/

 二個目の球根はやはり発育が悪いというか、まっすぐ伸びないでへたれている。プランターの一つにはキノコが生えまくってしまった。どうしたものか。

そしてまた映画


ガタカ [DVD]ガタカ [DVD]
(2009/06/03)
アラン・アーキン、イーサン・ホーク 他

商品詳細を見る


サスペンスとしては突っ込みどころが多いけれど、まあ出来のいい映画だと思う。でも兄弟の因縁の再会はちょっとびっくりすぎだろ。そういう設定はスジの作り方的にずるいですよ。




運動靴と赤い金魚 [DVD]運動靴と赤い金魚 [DVD]
(2012/04/04)
ミル=ファロク・ハシェミアン、バハレ・セッデキ 他

商品詳細を見る


イラン映画は昔「少女の髪どめ」も観たが、それよりはるかにいいというか、イランにこんな話書ける人がいるんか、とびっくりした。普通に描き方がうまいし、オチもいいし。これはおすすめですよ。


農耕しつつ映画を見る

二個植えた球根のうち、二個目が芽を出す。一週間以上うんともすんともいわないし、半額セールだったので、死んでたかと思ったからちょっと嬉しい。

というわけで映画を見たりする。


グリーンベレー [DVD]グリーンベレー [DVD]
(2000/04/21)
ジョン・ウェイン、デビッド・ジャンセン 他

商品詳細を見る


最近はグリーンベレーはデルタやシールズのような華々しい戦果を聞かないけど、どういう位置づけなのかな? 私が小学生の頃は「精鋭部隊といえばグリーンベレー」みたいな認識だったけど。

 映画の感想としては、前半はアメリカの自己正当化というか美化が鼻についてかなり印象が悪い。ベトナム戦争という素材で美談なんて無理だろ、っていう普通のリアクション。非戦闘員の虐殺や同胞殺しまできちんと描いた「地獄の黙示録」「プラトーン」と比べるとぬるぬるした感じがして気持ちが悪い。
 だけど後半のステルスキルをやりだした場面は、今ニコニコでガッチマン氏が実況してるゲーム「The Last of Us」を思わせる暗殺術のオンパレードで、「さすが訓練を受けた精鋭部隊!」と興奮もした。っていうか中盤にドンパチを持ってきて、終盤にステルスキルっていう脚本を書いたシナリオライターはかなり頭がおかしいと思う。展開としては逆に斬新におもったけれど。
 しかし致命的な欠点は、何が言いたいのか、何を表現したいのかが分からない映画なんだよね。戦争批判っぽいかと思うと擁護のような台詞が混ざるし、悲しみを押し出すかと思うと克服しろと言うし。ルポかというとぜんぜんそうでもない。謎の映画。
 まあ、「密林でベトコンに襲われたらどう反撃するか」とか、「音一つ立てず敵を殲滅するにはどうすればいいか」とか、「航空支援がいかにチートか」みたいなことを学ぶには非常に有為な映画ではあるよ。

農耕ボクシング

 突然映画を見たくなったので借りに行く。「ロッキー」久しぶりに観る。「黄金狂時代」も借りたかったが、ゲオを二件回ってもなかった。小平は文化不毛の地。


ロッキー [Blu-ray]ロッキー [Blu-ray]
(2010/12/03)
シルベスター・スタローン、タリア・シャイア 他

商品詳細を見る


 もう正統派のスポーツもの映画で、今後傑作は生まれないな、というのを、これ観るとつくづく思う。
 なぜならロッキーが「試合までの過程」「試合の内容」「試合の結果」「結果を受けてのリアクション」すべてにおいて最高の回答を出してしまってるから。
 だからもう、何を観ても「劣化ロッキーだなあ……」としか思えない。あるいは「ロッキー2だな……」みたいな……
 映画じゃないけど、張り合えるのは私の知る限り「スラムダンク」くらいだと思う。
 スポーツものはもともとできることが少ないジャンルなので、面白くする方法も限られており、「やったもん勝ち」感がだいぶん強い。
 だからロッキーみたいなことを先にやられると、後から来る作品はかなり困る。パクリ(というとひどいが)をやるか、ゴミ展開かを選ぶことになるからだ。
 しかしそういう金字塔的な脚本を自力で書いたスタローンは偉いよ。ただの筋肉じゃないよ。
 あとエイドリアンはかわいい。


農耕牛乳

 音信不通で周りに心配をかけてしまった。編集者には「鬱になったかと思った」と言われ、関谷先生からは「死んだかと思った」と言われてしまったけれど、普通に元気です。いや、連絡が取れなくなった私が悪かったのですが……深く反省。
 なにかこう、メールチェックを習慣化するとか、複数の予定を記憶するとか、そういうことが昔から全くできないのである。なんか人間的な問題もあると思うけど、脳がアレな気がする。手帳に予定を書いていても駄目なのだ。
 最近は畑を耕しながら小説を書く日々なので、牧歌的と言えば牧歌的だが、牧歌的すぎて若干人生に倦む。なんかこう、普通の人生にあるべきドラマが、浮世離れしてるせいで訪れない感じがする。こんなはずでは! 何となく植えた正体不明の球根が芽を出したことだけが心の支えな今、この子を咲かせることを生き甲斐にしてしばらくいようと思ったり思わなかったり、ようするに牧歌的。

 
プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。