FC2ブログ

観劇で間隙

 演劇見る。これが普通の喫茶店で普通に行われるという、異常なもよおし。日暮里、カヤバ珈琲にての、「三月、谷中にて。−ポスト平成浪漫譚」。
 山さんの同門の方が出られているので見に行った次第である。

 竹久夢二をめぐる、女たちの闘争の物語。
 出だしに、三味線弾きが歌い出し、これがけっこううまくて、ああ、大正だなあ、って見てて、芝居も新劇みたいな感じだったのだが、途中からなんだかコミカルになったり客を巻き込んだりしたりなどアングラな感じになってきて、最後の方は会話の雰囲気を生かす青年団というかチェルフィッチュ風になったりしてきて、なんというかまあ、カオスでしたな。
 遠藤さん和服似合ってました。

 墓地を通らないと行けないのは怖い。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター