FC2ブログ

うーん

 ここ数日の記憶がまったくないが、どうやら総理大臣暗殺未遂の濡れ衣をかけられて内閣情報調査室に追われてルーマニアに逃亡して、そこで出会った謎のリプニツカヤに「あなたはスケートの才能がある」と言われてそのままスケートになり、彼女に履かれてみたものの、なんだか氷はつめたいしジャンプの度にがりがり当たって痛いし、「申し訳ないけどやめる」と言って人間に戻ったが、さて仕事の当てもなく、行く当てもない。求人広告にはプルシェンコのボルト募集が載っていたが、いくら高給だろうと他人の脊椎の中で残りの一生を終えるなんていやだ。そこで恥を忍んで謎のリプニツカヤを再び訪ねて「スケート以外でいい仕事がないか」と斡旋を頼んだところ、フィギュアになることになった。私は秋葉原に出荷され、ショーケースに陳列されて気に入ってくれる運命の人を待っている。もはや内閣情報調査室の者もここまでは追っては来れまい。しかしもう私は、もの言う口も、みじろぐ体もないのである。そっとポーズをとり、にこやかな笑顔をたたえたまま、ずっと、そう、永遠に静止している、ひとりの少女なのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター