FC2ブログ

陥落! タコ息子

 一週間ほど前から喉が痛くなり、先週金曜、起きたらなんだかだるくて動きたくないなー、やるきがないのかなー、とか思ってって、なんとなく熱を測ったら39度あった。そりゃだるいわな。
 市販の風邪薬を買って飲んだら一日で37度に引いたが、痰と鼻水止まらず。月曜に病院に行く。だが祝日なので一日分しか薬が処方されなかった。そんなこと初めて知った。えらく待たされたのに。
 で、薬を飲みながらぼんやりしてるここ数日。

 ぼんやりしてるとゲームしてしまう。ブラゲはゲームを禁じる小金井の誓いから脱法してるので、僕サガとか、あと最近見つけたのはこれね。

http://shimage.net/village-guardians/jp/

 襲ってくるモンスターから村を守るシミュレーションゲーム。30日守りきればクリア。
 だんだん敵が強くなってくるので、装備を整えたり、仲間を雇ったり、回復アイテムを備えたりしながら、一日一日を生き延びる。

 このゲームはクリア自体はむずかしくないけれど、やり込みがおもしろい。
 たとえば勇者一人旅。仲間を雇わず、ソロで30日戦う。
 これは15日に出てくるボス(五の倍数の日にはボス相当の敵が出る)を抜くのに運が要り、抜けるまでやり直すことになるが、まだそこまで難しくない。

 その次は勇者+魔法使い。
 
 仲間にできるメンバーに戦士と魔法使いがいて、最大四人メンバーが組める(主人公は勇者)。
 戦士はHPも攻撃力も高く、基本的にはパーティに加えれば加えるほど難易度が下がる。
 魔法使いは、魔法を覚えるのに魔法を「購入」しなければならず、成長にコストが掛かるが、完成(レベルが十分に上がり、上位魔法も購入が済む)すれば、強力な戦闘力となる。
 が、初期状態では無力で、しかも打たれ弱く、すぐ死ぬので、戦士など肉壁がないとレベルアップもままならない。
 ここで説明するが、このゲームはバトルは完全にオートで行われる。つまり、キャラが攻撃するか回復するかはアルゴリズム任せなのだ。
 なので、勇者・魔法使い二人旅だと、貴重な勇者のターンを、役立たずの魔法使いの回復に費やして、結果殴られるままに終わるということがけっこうあるのだ。
 この二人旅の序盤を、いかに生き抜くか、というのが、このゲームのたぶん一番おもしろいところだと思った。
 もっと条件の厳しい「一人旅、全裸(武器・防具なし)」も試したが、これは不可能だろうと結論。行き詰まって、装備を足して、その日を抜いても次の日で詰んだので、まあ無理でしょう。でも、回復薬/武器防具/仲間しか戦術のないゲームで二つも禁じてやろうっていうのがコンセプト音痴な感はあるよね……

 ちなみに。最も爽快なのは勇者+魔法使い三人。
 これは勇者・魔法使い二人旅の序盤を切り抜けた者だけが観れる景観である。
 弱い魔法使いを守りきって、育てて、基本的な魔法を覚えて、戦力にして、いっぱしにして、余裕が出てきたら、中盤で二人目の魔法使いを雇う。そして防具をガチガチにし、死なないようにし、とにかくレベルを上げる。
 後半になるにつれお金はインフレするので、まして二人旅でやってる分、新入りに回せる金はある。
 そうして二人目の魔法使いも十分実用的になり、盤石な状態になったとき、最後の魔法使いを入れるタイミングが訪れるのである。
 これはもう25日目とか、そのへんの終盤なのだが、駄目押しのような感覚。
 終盤の敵は経験値が多いので、最後の一人は、三人が苦労して舗装してきた道路をスポーツカーでぶっとばすかのようにレベルが上がって、もちろん上位魔法も速攻で買う。2〜3日で実用レベルに成長してしまうのである。
 するとどうなるか……繰り広げられるのは、一方的な虐殺である。戦闘が始まった瞬間雷がどっかんどっかん落ちまくり、最上級のモンスターがぼこぼこなぎ倒されていく。勇者の存在感はない。
 この光景を観ると、苦労したかいはあったけど、ちょっと可哀想なことしたなあ、と思ったりもする。

 だれかこれ以外の面白い攻略やってみてください。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター