FC2ブログ

ひきつづき

未来を写した子どもたち(通常版) [DVD]未来を写した子どもたち(通常版) [DVD]
(2009/07/03)
不明

商品詳細を見る


カルカッタの売春街で生まれた子供たちを追ったドキュメンタリー。映画としては「ふーん」という程度の出来。どこにでもある話すぎる、と言っては不謹慎だけどさ。



193がいくつか面白い映画を教えてくれた。サンキュー。彼のラインナップは「時計仕掛けのオレンジ」「ニュー・シネマ・パラダイス」「シザーハンズ」「七人の侍」「鮫肌男と桃尻女」「少年メリケンサック」。

とりあえず未見のを、と思って「鮫肌男と桃尻女」を観た。


鮫肌男と桃尻女 [DVD]鮫肌男と桃尻女 [DVD]
(2000/03/31)
浅野忠信小日向しえ

商品詳細を見る



組の金を持ち逃げしたヤクザと、偶然巻き込まれた女の逃走劇。

えー、ノワールはまじめにやるなら、しっかり作り込まないとヌルく感じますね。

例えば話の中で、逃げる男女が、ヤクザのお抱えのモグリ技師を訪ねてパスポートを偽造しにいく場面がありますが、実は技師は組との取引を優先してタレ込んでいて、そのせいで女が捕まってしまう。

でも実際は、反逆者を追う側はこういうモグリを真っ先にマークしてしまうから、組にたてついた、バックも何もないチンピラが一人でそういう技師を当てにするのはお馬鹿なんですよ。技師だって、組を優先しなきゃ生きてけないし。

といった感じの、気になる所がちょいちょいあった。まあ、話よりキャラと雰囲気重視の作りなんだけど。

似たテイストの作品だと、三池崇史監督「漂流街」とかが良いかな。悪ノリがすごいけど。




コメントの投稿

非公開コメント

えいが。

『メメント』『ユージュアルサスペクツ』『エターナルサンシャイン』あたりは本が上手いのでおすすめです。
『ドニー・ダーコ』『マシニスト』は個人的に消化しきれなかったとこがあるので金城さんの解釈が聞きたい。前者は特に。

あ、『不思議惑星キン・ザ・ザ』は金城さん好きだと思う。イメラにあるので是非。

No title

お、ありがとう。観てみます。
キン・ザ・ザだけ以前観たことある。不思議な映画だったなあ。

プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター