スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗黒巨大出版資本主義集英社

 集英社の贈賞式に顔を出す。担当の美少女(31歳男性)とお話ししたいこともあったからだ。
 が。行ってみたら美少女はじめ編集長や単行本のときにお世話になった編集さんやライターさんや正体不明の人やなんやかやに集団でボコボコになじられて瀕死になり、そのあと角田光代さんといっしょに悪ノリしてたら俺だけめちゃくちゃ怒られて(角田さんも怒られたかどうか知らないが、角田さんは偉い人なんで俺ほど怒られはしめえ)、しかも二年も前のスピーチのネタでいまだにいじられるし、なんなの。こういうのって普通、行ったら「あっ来てくれたんですね、ありがとうございます!」なのに、「貴様あぁー!!」みたいなかんじだったんだけど。へこむ。俺は生き物なんだから、死ぬんだよ?



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。