FC2ブログ

散歩、観劇、読書、

最近読んだ本。
疲れすぎて眠れぬ夜のために (角川文庫)疲れすぎて眠れぬ夜のために (角川文庫)
(2007/09/25)
内田 樹

商品詳細を見る


内田樹。久しぶりに読みたかっただけ。

私の精神分裂病論私の精神分裂病論
(2001/01)
浜田 晋

商品詳細を見る


精神科医の本。研究についての記述も興味深いが、それよりも収録されている彼の日記が壮絶。医療過疎地の悲惨な状況はじめ、行政の圧力や地域医療の現状に苦しむさまが克明に描かれている。

シェイクスピア全集 (2) ロミオとジュリエットシェイクスピア全集 (2) ロミオとジュリエット
(1996/04)
W. シェイクスピアWilliam Shakespeare

商品詳細を見る


言葉遊びや、韻を踏むなど詩的表現の多い作品を翻訳で読むというのはどういったものだろう、という思いが前は強くあった(今も少しある)。
何年か前に何かの雑誌で、小林秀雄の弟子が詩の翻訳について論じたインタビューが載っていた。それを読んでみたら、そこでも「詩の翻訳はかなりナンセンスなのでは?」という振りがあった。それの返答は、「そんなことはないし、実際良い翻訳はたくさんある」という感じ。
しかしやはり、どうだろう。


今日は芝居を二つ見た。国分寺大人倶楽部「グロテスク」と、柿食う客「悪趣味」。前者は現代口語劇、後者はコテコテの茶番。どちらもおもしろかった。

三軒茶屋を散歩。癒し。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター