FC2ブログ

ビスケット道場

「よく運動をして健康になろう」私がその看板を目にしたのは四匹目の魚がこんがり焼き上がってからしばらくしてだった。ビルの一階が運動をして健康になるための施設のようだった。一方隣のビルには「太れ!!」という看板が出ていて、そこでは毎日すさまじい量の焼き魚が焼かれている。魚を食わせて太らせるつもりだ。私はそこに通っていて、よく焼けた四匹目の魚を食べるところだった。いつもは指導員の監視のもとに完食するのだが、その時は彼は窓から隣の看板を見ていた。私は聞いた。「お隣では、何をやっているんですか?」「運動だよ」指導員は答えた。「やつら、よく運動をして健康になるつもりだ。看板を見れば分かる」それからふと、五匹目の魚を焼かなければならないことを思い出したのか、いけすの方に近づいていった。いけすには何匹かの魚が泳いでいる。私は魚を食べながら指導員の方を見ていたが、彼は魚を捕ろうとはせず、立ったままずっと水の中に目を落としていた。魚は元気に泳ぎ回り、いかにも健康そうだった。食べてもきっとおいしいに違いない。だが指導員はそれが気に入らないようだった。「魚のくせに、運動したり、健康したりするなんて……」彼はずっとその言葉を繰り返している。そうしているうちに私はもう四匹目の魚を食べてしまったので、五匹目の魚が焼けなさそうだったら今日は帰ると伝えた。彼はこちらに振り向いた。目が死んでいた。死んだ魚の目だ。それも焼け死んだ魚の。そう、彼はすっかり、こんがりと焼き上がっていたのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター