FC2ブログ

小金井なやみ相談所

52歳 主婦の方から

最近、夫が変なのです。もともと気のよくきく明るい性格で、非常にまじめに働いていたのですが、今週になって急に会話が成り立たなくなりました。どうもおかしいなと思っているうちに、会社にも行かなくなり、家にこもりっきりになってしまったのです。なにか気に病むことや、会社に行きたくない理由があるのかと思い聞いてみるのですが、「粒子の大きいチップで本物の木の香りを……」「バーベキューで燻製ごっこしてる連中は死ねよ!」などと意味不明の言葉をわめき散らす有様で、まったく会話が成り立ちません。
ほとほと困り果てていたその時、台所の異変に気付いたのです。朝台所に入ると、火の気もないのに妙にけむ臭いのです。すぐに壁や天井に臭いが染み付いていることに気がつきました。これは夫のやったことに違いないと思い、彼を観察しようと思いました。その夜、午前1時頃に私が寝た振りをしていると、夫がごそごそと動いて起きだし、寝室を出ていきました。こっそり後をつけると、果たして夫は台所にいたのです。そして冷蔵庫から何かを取り出しました。それは塩漬けにされた豚肉のようでした。彼はなんとその肉に話しかけていたのです。「ほうら、こんなに水分が出てもうビチョビチョじゃねえか……まったくはしたない奴だ。お前みたいな卑しいメス豚にはお仕置きが必要なようだな……」そう言って肉を水に浸しました。さらに冷蔵庫から今度は鮭を取り出し、「フン、まだ強がっているのか。しかしいつまで耐えられるかな? 今日も夜通し、俺がたっぷり(煙を)かけてやるぜ!」そうして、あろうことか燻製を始めたのです。
これが全ての原因だったのです。夫は燻製中、10分に一度は煙の様子をチェックし、非常に落ち着かない様子でした。目は血走り、よだれが口からあふれています。結局夫は日が昇るまで燻製を続け、ふだん私が起きる時間に床に入りました。これでは規則正しい生活も、社会的な人間性も保つことなどできません。
燻製を始めてから夫は滅茶苦茶です。やめさせようと思い、一度食材を隠してしまったのですが、そうしたら夫は完全に取り乱して包丁を振り回しながら「今こそ黙示録の時!」と叫んで窓ガラスに頭から突っ込みました。もう私の手には負えません。この悪魔の快楽から夫を救いたいのです、それが彼のためでもあり、私も切実に望むものなのです。ご助言をお願いします。


金城
えーとそうですねえ、燻製に関しては、私もやるんですよ。たまにね。ですからこの立場から言わせていただけば、燻製それ自体は悪い趣味では決してないと思うんですよね。時間と手間をかけて大切に作り上げる燻製は、愛が芽生えますし、まさに子供を育ててるような気にもなります。だから夫さんも、すこし普通より個性的な愛し方なだけであって、決して異常なことではないんです。独り言くらいあなただって言う時もあるでしょう? いくら夫婦といえど、分かり合えないことはあります。だからある程度は許すことも考えたほうが、現状の改善には近道かと。でも、自分で臭いをつけてしまった台所の掃除くらいは夫に責任を持って掃除させてもいいかもしれません。社会復帰をめざすなら、そういう小さな一歩からでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

くそぉ、不覚にも「今こそ黙示録の時!」で電車の中で笑ってしまった。

No title

電車で笑う人もっと増えれば面白い世の中になるなーと思う年末だったりする世紀末。

プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター