FC2ブログ

きょうのおつまみ

ムラッとしたので、おいしいものを作る。

キノコとホタテ
エリンギとホタテのバターしょうゆ炒め。
エリンギを切る。フライパンにサラダ油をしき、強火でホタテの両面を焼き付け、エリンギを加え炒める。塩、こしょう、しょう油と日本酒を入れ、最後にバターを投入。生ハムを添える。

王道なので、はずれのないうまさ。いかにも日本酒が合いそうだが、ワインを買ったので、無理矢理生ハムと食べてみる。バターしょう油の味が生ハムを殺し気味ではあったが、食感がとてもなめらかになってまろやかに。とてもおいしいが、ワインで飲むとエリンギの臭みがすこし目立ってしまう。これは素材を選んでないからか。


ブルザンガーリック
チーズ。

ブルザンという、ガーリックとハーブを練り込んだと思われるクリームチーズ。
アンチョビをみじん切りにし、軽く炒めてチーズにのせ、ローズマリーをあしらう。付け合わせはサラミと自製バジルソース。
バジルソースは松の実と、乾燥バジルを使った。まずバジルを少量の水でふやかす(油だけで湿らすとジャリジャリになってしまう)。松の実は空炒りしてから包丁で細かく砕く。これらを合わせて、油(アンチョビ炒めた余りの)、塩(ヒマラヤ岩塩。みねらるのあじがする)、黒胡椒を入れ、混ぜる。見た目は野沢菜のおしんこみたいだ。
それぞれ組み合わせる事で、何通りもの味わい方ができる。
めちゃめちゃうまい。天国。
ローズマリーは比較的、感覚では使いづらいハーブだが、やってみて正解だった。コクのあるチーズに爽やかな風が吹く。もちろんサラミにも合う。

飲んでるワインは、ボルドーのDOURTHE Barrel Select 2005。防腐剤の味がするけど、まあなかなか、まあいいんでないの、というくらいにはうまい。

これで予算2500円くらい。店で同じクオリティのものを頼むよりはそうとうお得だ。いいでしょ。

たまにはおいしいもの食べないと死にたくなっちゃうからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター