FC2ブログ

ピアノを弾いて過ごす優雅な週末

アダージョは入った。あとはミスなく弾けるようになり、そして同時に詩を吟じられるようになること。
可能だと思うが、残された時間が短いのが気になる。湯河原行ってる場合だったのだろうか。

譜読みしながら弾ける人がうらやましい。憶えないと弾けないというのは効率が悪い。

寝るまでに、悲愴も少しやらなければ。新しい曲をやるときは体はそれほど疲れないが、脳が目に見えて疲労していく。
次の手を思い出しながら弾くのはとても頭を使うのだった。完全に入ってると、脊髄だけで弾いているような感じになるので、そういう疲労はなくなる。
新しい曲をやるのが苦手なのは、この疲れ具合が苦手というのもある。だからDTMに走るのかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター