FC2ブログ

余る時間

ちょっと空白の日ができてしまったので(脚本が上がるとしばらくそういう日がある)、また卒展に行く。
映像科、しずちゃんの「最悪の事態」とリッチの「人情物語」見る。
しずちゃんは想像通りグロテスクで意味不明な作風。私は彼女の才能もすばらしいとは思うが、作家としてうまく世の中を生きていけるのだろうか心配。大竹はどこにいっても大丈夫に思える安心感があるが、しずちゃんは、へたをしたら本当に発狂したり夭折したりするような気もしてちょっと恐い。
リッチの作品は、思っていたよりもシンプルな作り。特に出来事の起こらないアニメだったが、深みのあるいい出来だった。

その後油絵も少し見て回ったが、心を打たれるほどの作品は見当たらなかった。あとやっぱり先輩の影響が見られる。これはあの人系、と分かってしまってがっかり。
またスーパー系の人が例年より多めで、技術力の高い人たちがそこに吸収されてる気がしたよ。べつにスーパーでもいいんだけど、抽象もいいやつを見たかった。個人的には。あと油絵科ではパフォーマンスやる人いなかったね。俺が命がけで切り開いた道なのに。でもファインアートと身体表現を同じ科で教えるって、やっぱり不自然な気がするから、これでよかったのかもと思ったりもする。

しかし、この大学は歩いていると常に誰かに見られているような不安があって、心に良くない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター