FC2ブログ

意外と使われるバッハ

最近、役者練習以外での主な作業はBGM作曲で、参考にちょろちょろ音楽を聴いたりしている。その際思ってることは、最近マイブームのバッハは作曲に応用するのは難しい、ということだ。彼の曲は対位法という、メロディーを二重三重に重ねて作る方法でなされていて、和音+メロディーで作られる和声法(我々が普段耳にする音楽はほとんどこれ)とは違う。和声法でもしっかり作るには大変な勉強が必要だが、基本を知ってればそれなりには作ることができる。しかし対位法は、聞いたり弾いたりして雰囲気は分かっていても、作り方が全然分からない。

とくにバッハは非常に技巧的な作曲をしてるので、少しでも手を加えてしまうとたちまちバラバラになる。模倣が不可能なのだ。
そして音の配列が多彩すぎて、BGMにはあまり合わない。

と思ったが、ファイナルファンタジーの戦闘曲を聴いていると、たまにバロック風の旋律がみられたのだった。特に6のラスボス曲の一部は、旋律が二重になっていてそれっぽく聴こえる。(それっぽく、というのは、実際は和声法に基づいているが、ちょっと聴く分にはそれっぽいということ)

それっぽい曲を作ってみたいが、しかし使い道はどっちみち限定されるのだった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター