スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古今東西夢

 けふ夢。
 修学旅行のような感じで、田舎の旅館に泊まっていた。しかしどうやら戦に行く武士でもあるようで、鎧を着て午後の合戦に備えているようであった。
 部屋には私と、誰だかしらないけど友人がいて、友人は昼寝をしていた。私は携帯でiモードをして時間を潰していた。どうやら近代文明はわりとあって、昔という雰囲気はあまりなかった。
 やがて外が騒がしくなる。旅館そのものはあまり人気はなかったが、別室で口喧嘩がはじまったようだ。どうやら後輩(というには年が離れ過ぎていて、小学生のようであるが)であるらしいグループがなにやら言っている。
「バーカ! バーカ!」
「うるせえ、バーカ!」
「バーカ! 死ね!」
「死ねって言う方がバカなんだよ!」
「うるせえ死ねバーカ!」
 という具合に、「死ね」「バカ」しか言わない貧困にも程がある口喧嘩。しかもふすまが開きっぱなしで、やかましいことこの上ない。私は耐えかねて、その部屋の前まで行って、無言でふすまを思いきりピシャッと閉めた。彼らは黙った。
 それからしばらくiモードでネットを続けていたが、ほかのみんながいったいどこに行ったのかがだんだん気になってきた。私は修学旅行のしおりを見ると、今日の15:00に「関ヶ原合戦」とあるのを見つけた。携帯で時間を見ると、14:54分である。私は友人を起こして、「15時に関ヶ原だけど、もう54分だぞ」と伝えた。
「マジか。関ヶ原行きのバスは45分に出たぞ。バスは二時間に一本だから、もう間に合わない」と友人は言った。
 私は焦った。これでは何のためにこんな田舎まで来たのかわからない。仕方がないので、タクシーで行こうと決めた。金はかかるが、小学生風の後輩も乗れるだけ乗せて割り勘にすれば安く上がるだろう。
 私は一階のフロントに降りていき、タクシーを手配してくれるよう頼んだ。
 おばちゃん「タクシーはないかもねえ」
 「どういうことですか?」
 おばちゃん「ここは田舎だからすぐに出払っちゃうんだよ、他の手段もないわけではないけどねえ」
 と言って横にある柱を指差すと、電話台の上にダイヤル式電話があり、その上に柱に張り付けられた連絡先案内があった。タクシー手配と料金目安、謎の何かの料金目安、そして一番下に、レンタカーの手配番号が載っていた。しかしその金額が11万円もするのである。
 これは足下を見た暴利だ……! 田舎の嫌なところだ……!
 そこで目が覚めた。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【古今東西夢】

 けふ夢。 修学旅行のような感じで、田舎の旅館に泊まっていた。しかしどうやら戦に行く武士でもあるようで、鎧を着て午後の合戦に備えているようであった。 部屋には私と、誰だ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金城孝祐

Author:金城孝祐
劇団無敵の作・演出家。油絵も描いてる。

最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。